ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  集団左遷!!

集団左遷!! 第5話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
週刊誌に廃店候補と書かれたことでかえって盛況となった蒲田支店。一方、宿利(酒向芳)は横山(三上博史)から後任候補として片岡(福山雅治)の同期・梅原(尾美としのり)の名を告げられる。後がない宿利は羽田支店長・鷹谷(桜井聖)と組み、低金利の融資を武器に蒲田支店から顧客を奪う作戦に。片岡らと交渉中の食品会社社長・三嶋(赤井英和)も目を付けられる。

集団左遷!! 第4話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
本部の支店統括部部長・宿利(酒向芳)が横山(三上博史)から蒲田支店の処遇を一任されプレッシャーを感じる中、蒲田支店では営業課課長の三宅(増田修一朗)が商談会を提案。乗り気の片岡(福山雅治)はリーダーに法人営業1課課長・花沢(高橋和也)を指名する。そんな折、花沢の旧知の社長から大型融資の話が舞い込む。片岡はその件も花沢に任せようと考えるが…。

集団左遷!! 第3話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第3話 あらすじ>
片岡(福山雅治)達は横山(三上博史)の策略で、廃店する別支店の残務整理に人員を割く羽目になる。一方、滝川(神木隆之介)が真山(香川照之)を「本部のスパイでは」と疑い、一触即発の空気に。そんな中、真山が担当する美容サロンの社長・るみが蒲田支店を訪れ、30億円の融資を依頼してくる。大口の依頼に喜ぶ片岡だったが、なぜか真山は融資に消極的な姿勢を示す。

集団左遷!! 第2話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第2話 あらすじ>
蒲田支店を廃店にさせないと決意した片岡(福山雅治)は半年でノルマ100億円を達成しようと掲げるが、副支店長・真山(香川照之)ら部下達は本部への反逆行為に懐疑的。そんな折、部下の横溝(迫田孝也)が電子機器を製造する会社から融資の相談を受けた。片岡は横溝と共に同社社長・町田との交渉に乗り出すが、またもや本部の横槍で羽田支店に案件を横取りされてしまう。

集団左遷!! 第1話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第1話 あらすじ>
三友銀行に勤める片岡(福山雅治)は、東京・蒲田支店の支店長に昇任する。だが直後、常務取締役・横山(三上博史)から「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」と告げられる。片岡の支店長としての出勤初日、融資先の会社の社長・米山(平山浩行)が夜逃げしたと連絡が届いた。片岡は部下・滝川(神木隆之介)、同社担当・平(井之脇海)と米山の行方を捜す。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: