ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  いだてん >  いだてん 第10話《あらすじ、感想、視聴率》

いだてん 第10話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

いだてん~東京オリムピック噺~

<第10話 あらすじ>
ストックホルムに到着した四三(中村勘九郎)は、夜になっても明るい「白夜」に苦しめられる。大森(竹野内豊)の体調が芳しくなく、四三は弥彦(生田斗真)と2人だけでトレーニングを開始。外国人選手の練習を見た四三が、彼らとの明らかな差を感じてめいっていく中、弥彦は正気を失い、とんでもない行為に出る。一方、孝蔵(森山未來)は、円喬(松尾スズキ)の話術を必死に盗もうとするが、そのすごさに圧倒される。


いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~
(10)「真夏の夜の夢」
3/10 (日) 20:00 ~ 20:45 (45分)
NHK総合1・東京(Ch.1)

視聴率【8.7%】


963:
三島さんメンタルフルボッコで気の毒だった
実際あんな感じだったんだろうね

970:
面白かった

本番ではあの分かれ道のところで間違うのかな

971:
新キャスト発表で、弥彦坊ちゃんとシマが結婚する未来はないことを知って残念

973:
>>971
おぼちゃまと使用人だよ
身分が違いすぎや

981:
>>973
暗室で近寄ったりして
手をつけてそうな雰囲気はあったけどね
妾ありきの時代だしそういう裏設定なのかも

977:
>>971
坊ちゃんと女中ではせいぜい愛人が関の山

978:
まだ階級社会色の残る明治末期~大正に
三島君とシマが結婚するわけないでしょ
あっても妾

982:
海外ロケってすごいなぁ…
あの野原みたいな所とか自然がたくさんあるの好きだわ

三島の「ちょっと何言ってるのかわからない」に笑ったw

986:
>>982
鬱屈としたシーンの直後のちょっとした笑いと
嘉納先生到着へのカタルシスが官九郎らしいよね

994:
嘉納先生が現れて嬉しそうで
目が潤んでる感じで
だけど抱きついたりしない
四三凛々しかった

995:
男だけの閉鎖的な所にいると
日本人は男色に走るのを
アニコは知ってたのかw

20:
相変わらず、ドラマになってないよな。本読んで勉強したことを、台詞にして役者に喋らせてるだけ。

21:
負けたことがない、一回くらい負けてみたいと天狗になっていた男が
負けっぱなしの毎日を送るとこうなるんだろうな

四三君、ナイスフォロー
田舎者はこういう時強いね

25:
国に帰ったら履いてくださいってラザロに足袋をあげてたけど
ラザロは生きて国には帰らない

36:
三島どんだけ打たれ弱いんだよwww
これが、生まれた時から全てが整っているおぼっちゃまというものなのか。

38:
シャーロットの写真取るシーンも不要だし
フレディと足袋がどうのこうのってやり取りも
なくてよかったな

45:
またてっきり自転車音頭と思ったら、君が代
だったのはジンと来る脚本。

Forty Threeは「先生!ワシは少々怒っちょっとです」訴えたげな複雑な表情だったね。

56:
>>45
四三が日本語の歌をせがまれ「君が代」を三島と一緒に歌ったのは史実

51:
最後の歌うところスヤから教えてもらった歌でも歌うのかなと思ったら君が代でちょいびっくりした

57:
最後の、女子飛び込み選手の水着姿がやたらエロかった。

81:
>>57
最後の現代のトラックといい、今週はエロ要素がいっぱい入ってて驚いた。
女子飛び込み選手はドラマの外国人女優さんたちよりも
過去映像の選手たちの水着姿の方がエロかったな。

58:
大森兵蔵、結核だったのか
今だったら抗生物質飲んで治る病気なのにね

86:
>>58
その抗生物質が開発されるのがあと30年先の未来なので

61:
主人公が君が代を歌うドラマってのもすげえな。
いちいち騒ぐ人が出てきそう。
民放では考えられん。

65:
ここんところずっとマジおもしろい
嘉納先生来たときマジ涙出たわ
君が代を自分の歓迎だと思ってるところ笑った
てっきりまた自転車節歌うかと思ったのに
大森さんあのまま死ぬかと思った

映像きれいだったなー
炎のランナーかと思った
時代近いもんね

73:
しかし一人一人の人生が交わって、歴史の流れを作る、これ正に大河なのにな

78:
今回の冒頭でまだ日本にいた嘉納治五郎先生見て、史実じゃ間に合ったの知ってるのに来ないかと心配したw

79:
カサブランカでドイツ兵がラインの守りを歌って、フランス人たちがラ・マルセイエーズで対抗するシーンがあるけど
君が代じゃ盛り上がらんなと思ってたよ
今日の君が代のシーンはよかった
めっちゃ微妙な反応かと思ったら拍手沸くところもよかった
聞いたことないエキゾチックなメロディーに
どう反応していいかわからんかったのかな

89:
ストックホルムでは有名な(らしい)金栗を、
この番組見るまで名前も知りませんでした
日本人としてこの機会に知れて、
本当によかったと思う

94:
何だよ、面白いじゃないか!

100:
今でもアジアとかアフリカの小国で選手団が数人の国があるけど
心細いだろうな
いつでもアメリカ選手団はやかましいw

104:
政宗の頃なら民放でも結構時代劇やって人気があったから
やっぱり子供時代に読み物で虚実取り混ぜた時代物ヒーローに親しんだ世代が退場してから大河も数字取れなくなったんじゃないの
当時なら三英傑と薩長を4年間隔ぐらいで主役再登場させても率は取れたろう

107:
金栗くんに同情した。
メンタルやられた自信家ボンボンに全く機能しない監督、旦那ダウンでご機嫌ななめの外国人妻。
あんな環境でベスト尽くすなんて無理だ。

115:
自転車節じゃなくて君が代を歌ったのは、金栗が三島と一緒に歌えそうな歌がそれしかなかったからだと思った
金栗のコミュ力がどんどんアップしている

116:
たけしパートはたけしが悪いというより
急に無関係な雑学挟まれるから気が散るんだよ
CMよりたちが悪い

127:
当時は選手村とかなかったのかな

129:
>>127
内田公使の配慮らしいですよ。選手村に宿泊しなかったの

131:
今のところ個人的には毎週面白く観ている
勘九郎は華がないけれど、新選組!が好きだったから応援したい気持ちがあるのと、生田斗真とのコンビはバランスは取れていると思う
ただ、勘九郎と生田が退場して、阿部サダヲがメインになったときは見続ける自信はないなあ

133:
四三が愛用する足袋にロッカールームは騒然!
外国人選手が珍しがって「履かせてほしい」「譲ってほしい」と言ってきたこと、
いつの間にか選手たちの間で四三が人気者になっていたことは、
記録に残るエピソードです。

134:
金栗と三島の関係ってあまちゃんのアキとユイなんだな
金持ちでルックスがよくて自分が上位だと思ってたのに田舎くさいもっさりのほうがスターになる悔しさとか
それを乗り越えて真の友情が芽生える感じとか

140:
三島と金栗、片方が錯乱してる時は片方冷静でいいコンビだな

142:
西郷どんと比べると 面白いと思う
西郷どんはあらすじのバランスが悪くて 幕末編までつまらなかった

149:
>>142
西郷はモブキャラ多すぎて
翔ぶが如くがあるから
余計に粗が目立った

152:
>>142
西郷どんはおもしろくなりそうでならなかった
人間関係の描き方がうすっぺらくてなあ

143:
四三がストックホルムで野の花を摘んだのも、歌を詠んだのも、
また史実だとか。
ふるさと日本の花と似たものを、好んで押し花にして残していたそうです。

158:
>>143
記録に残っているエピソードをコント風に仕上げているってことか
近現代は記録が大量に残っていて、面白エピが満載だから
ある意味、歴史に疎い脚本家にとってはいい題材なのかもしれない

164:
まあまあ面白い
本当に盛り上がるのは炎のスプリンター人見絹枝編だと思うから
気長に待つわ

187:
>>164
折角あの鍛え上げられたダンサーの人をキャスティングしてるぐらいだから、運動シーンが楽しみ
金栗三島もかなり身体鍛えたみたいだし、これからの選手たちは楽しみ


【いだてん】の記事一覧

いだてん | TB(-) | CM(1)
★pickup★

★最新記事★


  1. 2019/03/13 17:57
  2. ピエール瀧いなくなったけど、どうなる?



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: