ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  いだてん >  いだてん 第2話《あらすじ、感想、視聴率》

いだてん 第2話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

いだてん~東京オリムピック噺~

<第2話 あらすじ>
志ん生(ビートたけし)は高座で、日本人初のオリンピック選手の一人となった四三(中村勘九郎)の熊本での少年時代について語り始める。往復12キロの通学路を走り続け、虚弱体質を克服した四三は、軍人への憧れから海軍兵学校を受けるが、不合格になる。体を鍛えても無駄だと落ち込む四三だったが、幼なじみのスヤ(綾瀬はるか)に励まされ、柔道の創始者・嘉納(役所広司)が校長を務める東京高等師範への進学を決意する。


いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~(2)「坊っちゃん」
1/13 (日) 20:00 ~ 20:45 (45分)
NHK総合1・東京(Ch.1)

視聴率【12.0%】


137:
土曜ドラマで十分な内容 大河でやるほどではないな

138:
テンポがいい
こんな早いテンポの大河は斬新だ
子役の子すごく良かったな

139:
たけしの語りで流れが悪くなる(´・ω・`)

142:
四三はマラソン予選でゴールして嘉納先生にハグしてもらって父の嘘が本当になった

149:
志ん生の過去話いらん
話が折れる
せっかく金栗パートが面白いのに

154:
1話ではどうなるかと思ったけど2話面白かった
小さい方の子役が自然でよかったね

155:
役者はバラエティに富んでるのに
面白く使えてないな

159:
これ何がおもろいねん、こんな退屈な大河初めてだわ、まじで。

162:
大河らしくなってきて面白かった
子役がいい味を出していたし勘九郎もいい
病弱な親父の切なさ、兄貴の武骨さ、家族の雰囲気が面白い
綾瀬はるかが出るとぱっと雰囲気が明るく華やぐ

まあでも、志ん生パートがやっぱりうまく機能してないな
時代を行ったり来たりして入りこんでくることで
話の流れが削がれる。森山未來の語りは悪くないんだけどね

164:
悪くはない
でもやっぱまだまだ朝ドラ

165:
さらっと現れた漱石が非力でさっさと肩から下ろしたの笑った
そして漱石に全く興味のない四三w

178:
2020忖度企画だと思うと腹立つけど、エンタメとしては面白い

182:
時代の変遷というか
風景や雰囲気が変わってくるのは見てて楽しいかな

183:
落語家パート入れた構成は失敗だよな
煩雑になってしまうだけ。見たいのは金栗なんだよ

186:
西郷隆盛の西南戦争がちょっと絡んでいたな。
去年の大河を意識したのかな。
映像使い回しはなかったけど。

194:
金栗パートだけでいくと尺があまるから落語家パートいれてそう

197:
志ん生パートいらねえ…

これ、ずっと金栗と田畑の話だと思ってたけど、実は半分くらい志ん生の話になんの?
勘弁してくれ。

199:
こんなにクドカンとNHKとの相性が良いとはね
あまちゃんいだてんと

210:
>>199
ハゲタカのスタッフだもん
NHKの精鋭だよ

206:
志ん生パートがある方が面白いよ
四三パートだけだと退屈

255:
描写する必要があるから描写してあるんだろうに
志ん生パート要らないとか意味わからんとか言ってる奴はドラマ見るの向いてないだろ…

272:
>>255
マスコミ試写でも昭和と明治が行ったり来たりは不評で
訓覇が焦ってたらしい
たけしに戻るのが特にいらん。若い時代の志ん生も少し出番が多すぎて
さじ加減が悪い。いいドラマなのにもったいない

288:
>>272
時系列の言ったり来たりは映像だと嫌われやすいのかな
火の鳥太陽編だと未来世界がバッサリ切られたし

256:
たけしは喋りはなんだけど絵力かるからいいんじゃね

282:
>>256
毎回のオチ考えてるらしいし
芸人じゃなきゃなかなかできないだろ
制作サイドの人として必要なんじゃないかな

293:
面白かったよ
金栗の子役のこ、台本無しの素人って
泣きそうになって泣かないシーンがリアルだったなあ

329:
>>293
金栗の子役は素人なんだ
一方 ストックホルムで金栗と走る各国のランナーは世界各国でオーディションし
デットヒートの相手のポルトガル人や金栗を助けたスウェーデン人役は現地で有名な俳優さん起用してるんだって
そんなモブごときに貴重な受信料湯水のごとくつぎ込むなよと言いたいわ

294:
個人的には四三、志ん生両方とも必要だな
先週より良かった
見てて前向きで明るい気持ちになるのがいいね

314:
カット割りが多すぎて、画面に酔いそう
もっとじっくり主役の表情を撮ればいいのに

321:
>>314
たしかに少し忙しなさを感じる
クドカンのドラマ自体こんな感じだけど

316:
瀬古や宋兄弟は出るん?
川内は出たな

日本のマラソンの父は瀬古なんやで

さいたま市民ランナー強化選手の鑑 川内優輝
東京マラソンだけは強い人

335:
志ん生のも、金栗のことも、クドカンが調べまくって膨大な実話エピソードを盛り込んで撮ってるのって
結局史実と違うと文句言われないようにしてるんだろうけど
ただエピソード盛り込めばいいってもんじゃないだろと思った
過去映像で説明しすぎだし

383:
>>335
でも最初はかなり史実通りでやってるけど、クドカンのことだから話数が進むほどに悪ふざけが加速しそう

まぁ既に森山未來パートがちょっとやりすぎ

416:
多分、志ん生パートで関東大震災から戦争に突入する流れを見せてこうってんだろうね
わざとらしくハリボテみたいな浅草凌雲閣をチラチラ見せてるのも、地震で真っ二つにするの見せるためだろうし

417:
子役の子がすごく良かったな
姜さんも合ってた
1話目はごちゃごちゃキャスト出しただけのごった煮だったが
2話目はしっかり芝居になってた

429:
今までの大河だってフィクションなんだからw
今回は近代で色々資料があるし、直系の子孫も生きてるだろうから配慮がいるし、
話作るのも難しい部分あるのかもね

430:
このテンポの感じならほんと朝ドラ枠でやった方がヒットしそうだから残念
まんぷくのあとにスタートして2020の春までなら、かなりタイミングいいのになー

436:
時代背景を多角的に見られるって意味でも
複数パートで構成された展開はなかなか良いと思う。

447:
>>436
志は買いたいが今のところとっちらかってうまく処理できていない
今後は改善されていくことを期待している

461:
いや、むしろ志ん生パートは面白いからそれはそれで独立してやればいいのに
もっとぐっと金栗に引き込まれるような掴みの2話目であってほしかった
綾瀬の変な歌と森山の疾走シーンの方がインパクトあったわw

478:
志ん生は狂言回し以外にも
主人公の変わる前半の明治パートと後半の昭和パートを繋ぐ役割もあるだろう
物語の中で後々繋がってくる部分があるかもしれんし
若い志ん生もそれはそれで面白い
今のところは志ん生の話が邪魔だとも長過ぎるとも思わないな

482:
さり気なく同時代の文豪が金栗少年と関わる展開は面白いな
山田風太郎っぽくて

528:
当初から
噺 ビートたけし
語り 森山未來

だったから、語りの構成はこのままなのでは?
発表のときはこれどういうことだよと思ってたが、いまはなるほどそういうことねと思ってる

537:
NHK向きな作品だし オリンピック記念作品
好みがはっきり分かれる作品だけど
自分は面白い

566:
綾瀬パート面白かったよね
森山のナレ突っ込みも

596:
サブタイが「坊っちゃん」で夏目漱石出してくるとか
洒落てるなぁ…!って感心したわ

641:
勘九郎が意外とハマッてるな
あの甲高い声がボケキャラにマッチ

647:
>>641
落ちましたぁの絶妙な間は吹いた

656:
クドカン頑張ってるよなあ。飽きられないように合間合間に細かく、役所やたけしぶっこんで
単調にならんようにしてるね。でも苦しそうだなあ。1年は長いからなw

723:
>>656
全体的には頑張ってるかもしれないけど、冒頭から引き込もうという気をあんまり感じない。
初回も2回目もフォーマットが結構違うけど、そこが共通している。

657:
二話目かなり良かった
熊本の風景良かったし
カメラスタッフも良かったし

682:
今のところ朝ドラの方が大河っぽくて、こっちは朝ドラっぽいな

685:
これ、時系列的には後半の主人公である田畑ももう生まれてるだろうけど
後半パートになったらまた田畑さんの小さい頃から振り返るのかな?
W主人公にすると大きく時代ジャンプでもしない限り行ったり来たりになりそうだね

707:
綾瀬が「金栗さんのお嫁さんになる人は…」を連呼してるところは
冷静に考えるとストーカーみたいで怖いw

778:
熊本パートだけ抜き出せば、
自然にあふれた田舎で、貧乏だけど暖かい家庭で育った一生懸命な主人公。
病弱な父がついた嘘が小さい痛み。前話のラストで治五郎先生に抱擁されるシーンに繋がる。
って、ふつーにいいドラマなんだけどね。

791:
>>778
東京編に比べてつまらなそうな熊本パートがなかなか良かったので、駆け足なのは残念
弱々しい父ちゃんも、兄貴もよかったわ

852:
>>778 だけど、そういうふつーのいいドラマになるのに、
それだけにできないのがクドカンだと思うのでw 照れ隠しなのかなって自分も思います。

吉原パートの作り物めいたサーカスみたいな世界が熊本と対照的に描かれるのもまた良し。
金栗の素朴で真っ直ぐな魅力を引き立てて、大事だからもう二回言うけど、引き立てて、引き立てて欲しい。

そういう対照的な2つの世界が、東京オリンピック前の寄席で志ん生の口から語られる。
という設定なので、要らんと言われても、もう始まっちゃったしなあ、と思います。

810:
浅草編は少しガチャガチャしすぎではあるが、噺家パートはクドカンの好きな役者目白押しだね
あっちは自分の書きたいサイドストーリーみたいな感じで推していく感じか
クドカン、サブキャラのサイドストーリーの部分力入れるの好きだよね

814:
オリンピック以外の出来事だと関東大震災が一つの節目になるな
凌雲閣倒壊するし吉原は大惨事になるしで 小梅や車屋が生き残れるかどうか心配だ

818:
いだてん面白く見ているが、金栗パートはいいが、落語パートは面白くない。
オリンピックの話題が新鮮だからこの話が成り立っているわけで、落語なんて
別にいまさらやらなきゃならない理由もないから、おもしろくないのは当然ちゃ当然だけど

833:
金栗パートはオーソドックスで面白い、明治時代だから
前作から繋がってるし大河として違和感ない、落語たけしパートが邪魔、
あいつはいらん。

920:
>>833
西郷どんのラストから繋がる展開は上手かったね

838:
落語パートやたけしが嫌いなら見ないほうがいい
ずっと出ると思うよ。

856:
東京五輪も、今や日本史の範疇なんじゃないかな?
武将に依る国取り合戦だけが大河。なんてnhkも定義した事は無いと思うけど


【いだてん】の記事一覧

いだてん | TB(-) | CM(0)
★pickup★

★最新記事★



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: