ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  さくらの親子丼2 >  さくらの親子丼 2 第4話《あらすじ、感想》

さくらの親子丼 2 第4話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
クリスマス間近、さくら(真矢ミキ)は香(塩野瑛久)の今後について桃子(名取裕子)から悲しい事実を知らされる。暴力団の幹部だった父親が8歳の時に死亡し母子家庭で育った香だが、近々母親が再婚することになり、その再婚相手が香を引き取るのを嫌がっているという。さらに、香に散々苦労した母親も、もう一緒に暮らすことはできないというのだ。そんな中、シェルターでクリスマスパーティーを開くことになり、皆が飾り付けで盛り上がっていると、香がクリスマスに対して異常な憎しみを見せる。


960:
クリスマス嫌いな理由ハード過ぎるだろ
そりゃジジイ突き飛ばすしその後の切り替えの早さよ

961:
なんか解決したのかどうなのか分からないスピードで終わっていくw
解決したっぽい雰囲気はあるけどw

963:
>>961
すごく分かるw

結局シェルター2ヶ月っていうのがね
解決したんだろうか?ってフワフワ退所しそう

965:
相島さんやいっけい(明日の光をつかめ)って、この手の若者シェルターっぽいドラマに
起用されるよね。東海テレビが嗅覚が鋭いんだけどw

966:
冷静に4話振りかえってみると、何一つ解決してないどころか、鍋島さん失踪とさらに問題が山積みにw

967:
親に引き取り拒否されてたんじゃ、
ずーっと退寮出来ねーじゃんw
仕事もしてないみたいだし2ヶ月経っても
出て行けねーぞ
最後どうまとめるんだろうか


【さくらの親子丼2】の記事一覧

★pickup★

★最新記事★



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: