ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  ぬけまいる~女三人伊勢参り >  ぬけまいる~女三人伊勢参り 第8話(最終回)《あらすじ、感想》

ぬけまいる~女三人伊勢参り 第8話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
平左衛門(堀内正美)を救い出すため賭場に乗り込んだお蝶(田中麗奈)と修作(宮舘涼太)は、賭博に参加することになった。勝ち続けて浮かれるお蝶は、平左衛門が隙を見て賭場から逃げ出したことにも気付かない。一方、お以乃(ともさかりえ)とお志花(佐藤江梨子)は、お蝶を助けるため賭場に駆け付ける。


302:
面白かったがまとめが雑なのが残念
あとタッキーいらね

303:
清水次郎長の若い頃って事は、幕末に近い時代か?
遠山の金さんの時代くらい?

306:
>>303
そう、金さんが北町から南町奉行になった頃
たしか先の回で弘化二年とかいってなかったかな
だいたい水野忠邦の天保の改革がしくじって幕府首脳陣が入れ替わって、さらにこの6年後くらいに浦賀に黒船がやってくる時期

305:
いいドラマだったけど
お伊勢さんのCGがあまりにもひどくてびっくりしたわ
原作とも続編が出たらいいな


【ぬけまいる~女三人伊勢参り】の記事一覧

★pickup★

★最新記事★



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: