ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  さくらの親子丼2 >  さくらの親子丼 2 第3話《あらすじ、感想》

さくらの親子丼 2 第3話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第3話 あらすじ>
さくら(真矢ミキ)が通うようになった「ハチドリの家」は雰囲気が変わり、女子たち全員で食卓を囲むことも増えてきた。ある日、詩(祷キララ)が、「通っている図書館で気になる男子がいる」と由夏(岡本夏美)に相談する。勉強しかしてこなかったため人とのコミュニケーションの取り方が分からない詩に、由夏はありのままの素直な自分を見せるようアドバイスするが…。


858:
親子丼出なくなったな

860:
今シーズンは、女の子に華が無いな。つーか、出演者のギャラケチり過ぎだろ。

862:
今回なんの救いもないのね
大金持ちの家に生まれてアレって

863:
拓ちゃんはご飯食べてばかりだね

864:
芳根の娘役は、その性格の悪さが最悪だったけど、中の子も相当ひどかった。それが貞子なのか。


【さくらの親子丼2】の記事一覧

★pickup★

★最新記事★



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: