ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  あなたには渡さない >  あなたには渡さない 第6話《あらすじ、感想》

あなたには渡さない 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
旬平(萩原聖人)が姿を消して1年半、通子(木村佳乃)の料亭の本店では矢場(青柳翔)が旬平の代わりを務め、繁盛していた。そんなある日、通子は多衣(水野美紀)の妊娠を知る。だが、多衣は父親の名前を明かさない。そして、旬平がある定食店で働いていることが分かる。通子は多衣に居場所を伝えるが、他に愛する人がいるからと通子に旬平との離婚届を託す。通子はそれが多衣の本心なのか分からない。


819:
元旦那も笠井もいい年こいてゴムなしかよ
クズばっかだな

820:
笠井の子に変えたの?
安代の子もクズ旦那の子に変えたんだ
原作良いとこは変えちゃうのね

821:
なんかグチャグチャ理屈こねまくりやなぁ
どうでもいいよ

822:
木村佳乃にまったく魅力を感じないドラマだった
感想はこれしかない

823:
原作未読だからドラマから受ける印象だけど
世間知らずで自分の考えと違う事柄を1ミリも飲み込めない通子がただただ掻き回してるだけじゃね?
笠井の件だって黙って従ってりゃ良いだけなのにそうはさせない!って勝手に息巻いて掻き回して結果笠井死にそうじゃん

824:
全くつまらない
話の中身がくだらないからドロドロになっていない
木村佳乃も水野美紀も今一つ乗ってないよね

825:
>>824
そこだよな。キャラが不安定すぐる。


【あなたには渡さない】の記事一覧

★pickup★

★最新記事★



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: