ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  サバイバル・ウェディング

サバイバル・ウェディング 第10話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
さやか(波瑠)は一緒にインドには行けないと祐一(吉沢亮)に伝える。美里(奈緒)から、婚活コラムの‘王子様’が自分だと知らされた祐一は、仕事を続けたいというさやかの気持ちを理解するとともに、自身も夢に向かう決意を新たに。そして予定通り、「柏木コーポレーション」の創立記念パーティーの席で父親・惣一(生瀬勝久)の説得を試みるが、相手にされない。後押しをしたさやかも、逆に自分の覚悟のなさを思い知らされ、祐一との別れを決断。そこに帰ったはずの宇佐美(伊勢谷友介)が現れて…。

サバイバル・ウェディング 第9話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
「一緒にインドに行ってほしい」という祐一(吉沢亮)の求婚を承諾したさやか(波瑠)。ところが彼が起業を考えていて、父親・惣一(生瀬勝久)の反対を押し切り永住する覚悟と聞かされ絶句する。さやかは宇佐美(伊勢谷友介)に不安を訴えるが取り合ってもらえないまま、祐一の実家へ。そこで惣一に「仕事に未練はないのか」と問われ返答に詰まる。婚活コラム最終回も進まない中、さやかは元上司の原田(矢柴俊博)と話し…。

サバイバル・ウェディング 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
婚活コラムの筆者がさやか(波瑠)だと気付いた母・美恵子(財前直見)が福岡から上京し、編集部に直行。編集長室で美恵子と遭遇したさやかは、慌てふためく。一方、祐一(吉沢亮)とデートは重ねているものの、それ以上の進展がないさやかに、宇佐美(伊勢谷友介)が付き合う気があるのか、確認しろと促す。翌日のデートでも切り出せないさやかだったが、デート後、送ってくれた祐一に、美恵子が部屋に上がるよう勧める。

サバイバル・ウェディング 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
さやか(波瑠)は和也(風間俊介)の同僚・ヒデ(松下洸平)から和也の近況を知らされ、一度会いに行ってほしいと頼まれて戸惑う。一方、後輩・ユリ(立石晴香)からパワースポットに行った翌日に素敵な出会いがあったと聞いたさやか。早速、宇佐美(伊勢谷友介)に次号の特集としてパワースポット巡りを提案し、条件付きで了承を得た。そんな中、インド出張を控えた祐一(吉沢亮)から、「帰ったら大事な話がある」とのメールが届く。

サバイバル・ウェディング 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
さやか(波瑠)は多香子(高橋メアリージュン)に関するある噂を耳にするが、本人から聞くまでは黙っているつもり。一方、パリコレで留守にする宇佐美(伊勢谷友介)が、編集長代理に多香子を指名する。そして、さやかには、祐一(吉沢亮)に「婚活コラム」の件は隠し通すよう念を押す。直後、祐一の前で美里(奈緒)から、コラムの話題を振られたさやかは動転。さらに、多香子と口論になり、思わず噂の件に触れてしまう。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: