ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  dele(ディーリー)

dele(ディーリー) 第8話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
圭司(山田孝之)が依頼人である70代男性・辰巳のファイル削除を促す信号を受信して程なく、何者かがシステムに不正に侵入し、辰巳のデータを捜していると分かる。一方、辰巳の名前を聞いた祐太郎(菅田将暉)は顔色を変える。9年前、新薬の治験を受けた妹が死亡した際、病院側の弁護士が辰巳だった。その直後、祐太郎ら家族に関するデマがインターネット上で拡散し、一家は離散に追い込まれた。2人は辰巳が指定した音声データを再生し、黒幕である大物議員・仲村の存在と、妹の死の真相を知る。

dele(ディーリー) 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
自殺した20代の依頼人・隆のファイルを削除しようとする圭司(山田孝之)を舞(麻生久美子)が制止した。8年前、公民館でジュースを飲んだ人が次々倒れ、4人が死亡した毒物混入事件で、死刑判決を受けた笹本は隆の父親。笹本は自白を強要されたと無罪を主張し続けているという。舞に促され、圭司が開いた動画には、ジュースの容器に粉末を投入する男の姿が。そして祐太郎(菅田将暉)の調べで、男が市会議員の宮川と判明する。

dele(ディーリー) 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
圭司(山田孝之)と祐太郎(菅田将暉)に、舞(麻生久美子)を介して仕事が舞い込む。家出して長野の別荘地で凍死し、自殺と断定された女子中学生・純子の両親が、原因を知りたがっているという。いじめがあったとにらむ父親は、日記を読めば分かると、パソコンのパスワードの解除を依頼。母親は、毎年親子で過ごした別荘のそばを死に場所を選んだのは、何か訴えたかったのではないかと話す。圭司はパソコンとスマートフォンのデータの確認作業を開始。一方、祐太郎は純子の親友の優菜と静香に会うが…。

dele(ディーリー) 第5話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
圭司(山田孝之)の元に、20代の依頼人・聡史の死を知らせる信号が。早速、祐太郎(菅田将暉)は小学校の同級生になりすまし、死亡確認に向かうが、遭遇したのは本物の同級生・百合子(橋本愛)。そして、案内された病院では、事故で意識不明に陥った聡史に、母親が付き添っていた。その後、聡史の婚約者であると明かした百合子が、祐太郎に想定外の依頼をする。その頃、圭司は高校時代の自分を知る、ある女性と会っていた。

dele(ディーリー) 第4話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
圭司(山田孝之)が依頼人の30代男性・日暮のファイルを消去せずに開くと言い、祐太郎(菅田将暉)は驚く。そこには、子どもが描いたような10枚ほどの色鉛筆画が。病死した日暮は25年前、‘天才超能力少年’として注目された人物。霊視で失踪者を見つけ出すテレビ番組は高視聴率を記録し、彼は圭司の憧れのヒーローだった。圭司たちは、日暮がメディアから消える前に出た最後の番組で、母親捜しを依頼した美香を訪ねる。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: