ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  ハゲタカ

ハゲタカ 第8話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
「帝都重工」を巡る鷲津(綾野剛)の思わぬ転身は様々な臆測を呼ぶが、芝野(渡部篤郎)にもその真意は分からない。思惑が外れた飯島(小林薫)は、鷲津に勝手なまねをさせないよう、海外の取引先を招く大切な会議の会場として貴子(沢尻エリカ)のホテルを手配する。30日以内に帝都重工に「革命」をもたらすと宣言した鷲津は、膨大な数の関連会社や子会社に足を運び、一つ一つを自らの目で見て回る。同じ頃、存続の危機に立たされた天宮(森崎ウィン)の会社から、加奈(青野楓)が鷲津に直談判しにやって来る。

ハゲタカ | TB(-) | CM(0)

ハゲタカ 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
2018年。鷲津(綾野剛)は無人探査機開発を夢見る若手起業家・天宮(森崎ウィン)から支援を請われる。同じ頃、国内最大の重工業メーカー「帝都重工」のデータ改ざん問題が世間を揺るがせていた。政財界の黒幕として暗躍する飯島(小林薫)は同社救済のため鷲津を使おうと画策。芝野(渡部篤郎)経由で接触し帝都重工買収を持ち掛けるが、鷲津は返答を保留する。一方で、飯島は外資系企業傘下で実績を上げる貴子(沢尻エリカ)を訪ねる。

ハゲタカ | TB(-) | CM(0)

ハゲタカ 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
滝本(高嶋政伸)は、鷲津(綾野剛)ら「サムライファンド」が「あけぼの」から手を引くよう画策。さらに、滝本はマスコミを動かし、鷲津への攻撃を始める。一方、外資系ホテルチェーン傘下に入ることになった貴子(沢尻エリカ)は、厳しい条件を突き付けられる。鷲津はマスコミに、滝本の背後に米国の軍需産業ファンド「プラザ・グループ」がいることを暴露。数日後、そのプラザがあけぼのへの株式公開買い付けを発表する。

ハゲタカ | TB(-) | CM(0)

ハゲタカ 第5話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
鷲津(綾野剛)は、「あけぼの」を「ファインTD」の滝本(高嶋政伸)の買収工作から守るために動く。あけぼのの会長・新見(竜雷太)は芝野(渡部篤郎)に説得され、レーダー開発部の売却を認めるが、鷲津があけぼのに関与することを許さない。一方、ようやくホテルの経営が軌道に乗った貴子(沢尻エリカ)の元に「ホライズン」から株式売却通知が届く。寝耳に水の貴子はホライズンに出向き、アラン(池内博之)と話をするが…。

ハゲタカ | TB(-) | CM(0)

ハゲタカ 第4話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
2010年、鷲津(綾野剛)は老舗電機メーカー「あけぼの」の買収の準備を進めていた。しかし、銀行を退職後、多くの企業を再生させた芝野(渡部篤郎)が同社の再生担当執行役員に迎えられたと知り、買収を保留。部下のアラン(池内博之)は鷲津の方針に納得できない。同じ頃、芝野は新興企業「ファインTD」のやり手社長・滝本(高嶋政伸)からの支援を断る。滝本はあけぼのに対し、株式公開買い付けによる買収を宣告する。

ハゲタカ | TB(-) | CM(0)
検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: