ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  遺留捜査 5

遺留捜査 第5シリーズ 第9話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
大学准教授・裕子(観月ありさ)の受賞記念パーティーが行われたホテルの客室で爆破事件が発生。死亡したのは裕子に資金援助する会社の社長で、農水大臣・冨樫(大和田伸也)の息子・一規(尾崎右宗)だった。一規は研究の実用化を巡り、裕子や学部長・和久井(小松和重)ともめていたと分かる。一方、糸村(上川隆也)が現場で拾ったものがチョウザメのうろこと判明。糸村はチョウザメの飼育員・高橋(三浦涼介)から話を聞く。

遺留捜査 第5シリーズ 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
糸村(上川隆也)は拾った銀紙をきっかけに玄関が開いた空き家に入り、他殺体を見つける。無断でそこに住んでいた被害者の指紋が、30年前の未解決強盗殺人事件の犯人が現場に残した指紋と一致する。糸村らは、30年前の事件で両親を殺された雄司(玉置玲央)に話を聞きに行く。一方で、糸村は現場にあった古い空き缶が作られた工場を捜し出し、被害者がかつて工場でアルバイトしていた久世(入江崇史)だと突き止める。

遺留捜査 第5シリーズ 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
水泳選手の宇多田(崎本大海)の他殺体が見つかる。日本代表入りも確実視された宇多田だがドーピング検査で違反成分を検出。本人は否定するも、失望したコーチの横山(森岡豊)に冷遇されていた。糸村(上川隆也)は、所持品の小さな布の袋が気になる。母親の里美(藤真利子)も袋には見覚えがないという。やがて宇多田が独立を計画していたと分かり、横山の他、所属スポーツクラブの社長・友梨(黒田福美)も容疑者に浮上する。

遺留捜査 第5シリーズ 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
旧家・鴻上家の未亡人・美沙子(銀粉蝶)が殺された。糸村(上川隆也)は凶器の石が気になる。美沙子の亡き息子の妻で第一発見者の紀香(櫻井淳子)によると、石は美沙子が取り寄せたというが、用途は分からない。遺産は鴻上家の人間ではない美沙子の妹・夏江(久世星佳)と亡弟の子・清(石田佳央)が相続することに。金に困っていたその2人と美沙子と仲が悪かった紀香に容疑がかかる中、凶器の石が砥石(といし)と分かる。

遺留捜査 第5シリーズ 第5話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
撮影中の映画で衣装を担当していたデザイナーの井波(斉藤陽一郎)が殺された。井波の首には絞めた指の痕があり、頭部には血がにじんでいた。糸村(上川隆也)は現場の自宅アトリエで棒状のやすりを見つける。やがて、撮影現場でトラブルになっていた美術監督の山野辺(小野武彦)が捜査線に浮上。特注品と分かったやすりの注文主も山野辺で、指紋も検出される。取り調べた路花(戸田恵子)らに対し、山野辺は犯行を自供する。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: