ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  高嶺の花

高嶺の花 第10話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
千秋(香里奈)の携帯電話を通して直人(峯田和伸)の真っすぐな思いを知り、心打たれるもも(石原さとみ)。市松(小日向文世)とルリ子(戸田菜穂)に向き合ったなな(芳根京子)は、自分の揺るぎない意志を伝えていた。佳代子(笛木優子)の店に現れた千秋は、直人と仲間達に、ももの友人の医師だと自らの正体を明かし、行動の真意を告白する。一方、ななに言われて市松の愛情に気付いたももは、月島の家元になることを決意。市松がももと龍一(千葉雄大)の婚姻を進めようとする中、ももは直人に会い、感謝と別れを告げる。

高嶺の花 | TB(-) | CM(0)

高嶺の花 第9話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
意外な方法で直人(峯田和伸)への思いを断ち切ろうとするもも(石原さとみ)。同じ頃、なな(芳根京子)とルリ子(戸田菜穂)は市松(小日向文世)から、ももが実子ではないことを聞く。千秋(香里奈)は直人との距離を縮めていた。その一方で、ももには直人が生けた花が届くようになる。そして、兵馬(大貫勇輔)と龍一(千葉雄大)の「京都神宮流」次期家元の座を懸けた生け花対決の日。ももは戦いを終えた龍一から、自身の出生の秘密を知らされる。

高嶺の花 | TB(-) | CM(0)

高嶺の花 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
もも(石原さとみ)は兵馬(大貫勇輔)から、誰もいない場所にただ一人咲く‘高嶺の花’になりきる覚悟を持てば、失った感覚を取り戻すことができると言われる。一方、直人(峯田和伸)は生け花の本を借りに図書館に行き、千秋(香里奈)と再会する。そんな中、次期家元を決めるももとなな(芳根京子)の対決が始まる。市松(小日向文世)は師範らをいったん退座させ、ももとなな、どちらの生けた花か分からない状態で審査を行うと宣言する。

高嶺の花 | TB(-) | CM(0)

高嶺の花 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
直人(峯田和伸)を裏切ったもも(石原さとみ)は、復縁を望む吉池(三浦貴大)も突き放す。その一方で、ももは直人が別れ際に見せた表情が気になっていた。その頃、高井(升毅)は直人ら一同にももの行動を謝罪。佳代子(笛木優子)らは怒るが、直人はもものためになるなら問題ないと言い切る。そんな中、京都神宮流の次期家元・兵馬(大貫勇輔)と会ったももは、龍一(千葉雄大)と兵馬の関係を聞いて、なな(芳根京子)のことが心配になる。

高嶺の花 | TB(-) | CM(0)

高嶺の花 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
思うように生け花ができないもも(石原さとみ)は、‘もう1人の自分’が見えなくなったと直人(峯田和伸)に明かして涙をこぼす。もものひそかな決意を知った高井(升毅)は、ルリ子(戸田菜穂)の不穏な動きを市松(小日向文世)に伝える。その頃、ルリ子はなな(芳根京子)を家元に推してくれる師範20人のリストを龍一(千葉雄大)に渡していた。そんな中、ももは市松を襲った吉池(三浦貴大)を自宅にかくまう一方、直人との結婚の準備を進める。

高嶺の花 | TB(-) | CM(0)
検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: