ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  義母と娘のブルース

義母と娘のブルース 第10話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
麦田(佐藤健)が亜希子(綾瀬はるか)へ思いを告白。同じ頃、亜希子は良一(竹野内豊)の元上司・笠原(浅野和之)から連絡を受けていた。やがて迎えたみゆき(上白石萌歌)の大学受験の日。第1志望の大学を受けるみゆきを送った後、亜希子は笠原と接触する。笠原は、亜希子に引き抜きの話を持ち掛けてきた。それは願ってもない話だったが、勤務地は大阪。みゆきと離れたくない亜希子は申し出を断るが、直後、過労で倒れてしまう。

義母と娘のブルース 第9話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
亜希子(綾瀬はるか)は「ベーカリー麦田」の新装オープンを、区役所広場で行われる子ども向け人気番組のイベントと同日に合わせる。作戦は見事的中し、店は上々のスタートを切る。そんな中、みゆき(上白石萌歌)は麦田(佐藤健)が亜希子にひかれていることに気付き、戸惑いながらもそれを受け止める。だが、大樹(井之脇海)はそんなみゆきの様子が少し心配だ。一方の麦田は、亜希子に思いを気付いてもらえず、頭を抱える。

義母と娘のブルース 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
パンを改良したにもかかわらず、「ベーカリー麦田」に客は戻ってこない。亜希子(綾瀬はるか)はリニューアルオープンをして店のイメージを一新する作戦を提案。近隣店舗のパンを購入し、下山(麻生祐未)や晴美(奥貫薫)らと食べ比べをして方向性を探る。そして、麦田(佐藤健)の父(宇梶剛士)にパンのレシピを習い、店が人気だった頃の味を復活させようと考える。しかし、みゆき(上白石萌歌)は亜希子の作戦に疑念を抱く。

義母と娘のブルース 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
「ベーカリー麦田」で働き始めた亜希子(綾瀬はるか)は、やる気も危機感もない店長に頭を悩ます。そこで「このままでは倒産する」と店長に告げ、経営状況を立て直す作戦を練る。一方、思いがけず再会した幼なじみ・大樹(大智)とどう接したらいいか分からないみゆき(上白石萌歌)は、受験を理由にして距離を置こうとするが、逆に勉強を見てもらうことに。一方で、みゆきは亜希子に、大樹と勉強することを言い出せずにいた。

義母と娘のブルース 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
9年後。高校3年生のみゆき(上白石萌歌)は友人・ユナ(水谷果穂)らと女子校生活を満喫中。亜希子(綾瀬はるか)は‘生活の質を落とさない節約’を心掛け、主婦業に向き合っていた。ある日、亜希子は進路についてみゆきの考えを聞くが、みゆきは亜希子のようにのんびり暮らせたらと言うばかり。みゆきの将来が心配な亜希子は、自ら仕事の大切さを伝えようと、近所の寂れたパン店「麦田ベーカリー」で働くことを決める。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: