ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  声ガール!

声ガール! 第10話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
超人気漫画原作のアニメ「君といちについて。」の最終オーディションを前に、真琴(福原遥)が置き手紙を残して「イハラオフィス」声優部の寮から姿を消す。真琴は実家の八百屋にいたが、すっかり生気をなくし、客や小学生たちから声をかけられても返事ができない。実は、真琴は2次オーディションで自分だけが最終審査に残ったことに重いプレッシャーを感じ、声が出なくなっていた。

声ガール! 第8話、第9話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
売れっ子になり始めた麻美(中村ゆりか)は、ある日、大手芸能事務所のマネジャー・小笠原(青木さやか)から声を掛けられ、「あの事務所にいるのはもったいない」と言われる。大島(鶴見辰吾)と正田(中尾暢樹)に事務所を移籍するつもりだと伝える麻美だったが、その様子を真琴(福原遥)が偶然聞いてしまう。

声ガール! 第7話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
同じアニメのアフレコに臨むことになった真琴(福原遥)と蓮(永尾まりや)。音響監督は真琴の演技をほめる一方、蓮の演技には厳しいダメ出しを続ける。アニメと声優の仕事が大好きな蓮は、しっかり役作りをしていたのだが、それがかえって音響監督からの指示にうまく合わせられない原因になっていた。

声ガール! 第6話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
声優として売れっ子になり出した麻美(中村ゆりか)を見て、刺激を受けた小夏(天木じゅん)は一念発起。「もっと型破りなことを…」とセクシーで過激な写真をSNSにアップした小夏にグラビアの依頼が殺到する。

声ガール! 第4話、第5話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
「プリキュア」が大好きな声優の卵・稲葉蓮(永尾まりや)は、アニメ番組の仕事が決まりやる気満々でアフレコに臨むが、音響監督の柳田から厳しい言葉を浴びせられる。柳田を見返したいと言う蓮に、真琴(福原遥)は‘人間観察’を勧める。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: