ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  家政夫のミタゾノ

家政夫のミタゾノ3 第8話(最終回)《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
光(伊野尾慧)が家政夫を辞めると言い、三田園(松岡昌宏)、萌(川栄李奈)と最後の仕事に。依頼人は伝説のロックバンドのボーカル・ケビン(宇梶剛士)だ。そのホームパーティーの最中、専務の東郷(川島潤哉)が「次のライブをしたらケビンを殺す」という脅迫状をポストで発見。ケビンの娘でマネジャーの奈緒美(朝倉あき)は2日後のドームライブの中止を提案するが…。

家政夫のミタゾノ3 第7話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
元レスリング日本代表で、大学でコーチを務める黒部(大澄賢也)に、教え子・愛子(青山めぐ)との不倫疑惑が浮上。しかし、妻・静子(黒谷友香)の‘神対応’で、騒ぎは治まる。黒部宅に派遣された三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)は、黒部が‘モラハラ夫’で不倫も事実だと気付くが、黒部は三田園に、離婚に有利になるよう静子の弱みを探ってくれと言う。

家政夫のミタゾノ3 第6話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)が訪れた丸山家は、会社員の武(小林隆)、妻の雅子(ふせえり)、引きこもりの長男・清(渕野右登)、長女・紗英(黒崎レイナ)の4人家族。武が余命半年を宣告されたため、家事はプロに任せて‘家族の時間’をつくることにしたという。ところが、告知が病院側の誤りで武は健康体と判明。その武が三田園に意外なことを頼む。

家政夫のミタゾノ3 第5話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)が派遣されたのは古い日本家屋。主人の悠一(長谷川朝晴)は妻を亡くしたばかりで、弥生(根岸姫奈)と葉月(前田織音)の娘2人を抱え、近所の親戚・昭恵(野村真美)がこの日も様子を見に来ていた。そんな中、家を売ってほしいと現れた不動産業者の真子が妻とうり二つ。悠一は言葉を失い、葉月は「ママ」と大はしゃぎする。

家政夫のミタゾノ3 第4話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)は、翌日に宝石強盗事件の結審を控える裁判官・玄角(山崎一)の家へ。4人家族の玄角は、大学生の娘・正子(矢作穂香)に自分と同じ裁判官への道を期待していた。三田園は早速、中学生の息子・公平(田中奏生)と妻・優美子(中島ひろ子)それぞれの秘密を握る。一方、萌は物置部屋で、血痕の付いた金属バットを発見する。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: