ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  デイジー・ラック

デイジー・ラック 第10話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
安芸(鈴木伸之)から求婚された楓(佐々木希)は幸せだが、自分がフランスでパン職人として働けるかどうかは分からず、不安も感じる。ミチル(中川翔子)は革職人の鶴雄(マイク眞木)と亀雄(樋浦勉)に相談を持ち掛け、貴大(磯村勇斗)もそれを後押しする。大和(桐山漣)と暮らし始めた薫(夏菜)だが、互いに仕事中心の生活は変わらず、寂しさを拭えない。えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)がカフェ経営を諦めきれていないと知る。

デイジー・ラック 第9話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
安芸(鈴木伸之)と付き合い始め、さらに自分が考案した新作パンの発売日を迎えた楓(佐々木希)は、充実した日々を送っていた。大和(桐山漣)とコンペを争った薫(夏菜)は、上司の瑞枝(MEGUMI)から結果を知らされる。えみ(徳永えり)は仕事が忙しい隆(長谷川朝晴)の体調を心配する。納品先からの入金が確認できず不安なミチル(中川翔子)は、相手に連絡を取ろうとする。そんなある日、安芸の元に海外から電話がかかってくる。

デイジー・ラック 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
楓(佐々木希)はリエコ(芦名星)が安芸(鈴木伸之)に復縁を求める会話を聞いてしまう。一人で泣くリエコを目撃し、家に連れ帰った楓は、ある決意をする。薫(夏菜)は大和(桐山漣)との関係に見切りをつけようとするが、そんな彼女の前に大和が現れる。ミチル(中川翔子)は貴大(磯村勇斗)と付き合いながらも、不安を打ち消すことができない。えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)のカフェ経営の夢にどう向き合えばいいのか分からず…。

デイジー・ラック 第7話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
安芸(鈴木伸之)の元恋人・リエコ(芦名星)が離婚し、店に戻ってきた。楓(佐々木希)は心穏やかでない。そんな中、店で新作パンのコンペを行うことになり、楓は情熱を燃やす。薫(夏菜)は大和(桐山漣)との曖昧な関係に耐え切れなくなり、彼にぶつかる。ミチル(中川翔子)と薫の弟・貴大(磯村勇斗)との距離はぎこちないながらも縮まり、ミチルは初めての恋を体験。えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)の夢を聞いて、驚く。

デイジー・ラック 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
リエコ(芦名星)の流産を聞き、傷つく安芸(鈴木伸之)。なんとか力になりたい楓(佐々木希)は、リエコを見舞うためのパンを一緒に作ることを安芸に提案する。ミチル(中川翔子)は、改めて自分が好きだと思うバッグを作ろうと思い、仕事に集中。そのバッグが、来日した海外セレブの手に渡る。一方、薫(夏菜)は大和(桐山漣)との恋に悩む日々を送り、えみ(徳永えり)は隆(長谷川朝晴)の母との会話から、自分自身を見つめ直す。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: