ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  執事 西園寺の名推理

執事 西園寺の名推理 第8話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
百合子(八千草薫)の亡夫・光弥(里見浩太朗)の双子の兄・佑一郎(里見=2役)は、百合子を追い落とすつもりだった。大川(古谷一行)は西園寺(上川隆也)にそう警告する。そんな中、西園寺は伊集院グループのある企業の社長・安住(スギちゃん)の刺殺体を見つけるが、現場から立ち去ったため、殺人の疑いで警察から追われる羽目に。西園寺は自らの疑いを晴らそうと真犯人捜しに奔走する。そんな西園寺を見つけ出した丸山(佐藤二朗)は…。

執事 西園寺の名推理 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
百合子(八千草薫)の前に亡夫・光弥(里見浩太朗)とそっくりな佑一郎(里見=2役)が現れる。佑一郎は百合子が個人筆頭株主を務める伊集院グループについて「状況は刻々と変化する」と謎めいた言葉を残して去り、西園寺(上川隆也)は動揺する百合子を気に掛ける。そんな中、警察犬訓練所の訓練士・香奈(梶原ひかり)の遺体が見つかり、丸山(佐藤二朗)は訓練する犬に襲われて亡くなったと判断。その犬のオーナーは百合子だった。

執事 西園寺の名推理 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
百合子(八千草薫)は西園寺(上川隆也)と共に、母校のピアノコンクールの選考会へ。女学校時代からの友人で校長の尚子(水野久美)に誘われたのだ。2人は、尚子やスクールカウンセラー・京香(酒井美紀)らに出迎えられる。そんな中、校内で音楽講師・橘(河相我聞)が殺害されているのが見つかる。橘は選考会に出場予定の生徒・詩央里(石井萌々果)と晶子(山口まゆ)を指導していたが、詩央里と連絡が取れなくなっていた。

執事 西園寺の名推理 第5話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
百合子(八千草薫)は亡夫・光弥(里見浩太朗)が所有していた洋画家・東郷(宇崎竜童)の絵をオークションに出品。西園寺(上川隆也)らと共に会場へ行くと、東郷の姿もあった。絵の落札後、会場裏手で東郷の転落遺体が見つかる。マネジャーの響子(安藤玉恵)によると屋上の書き置きは間違いなく東郷の筆跡。自殺の可能性が高まる中、遺書に疑問を抱く西園寺は、真相を知りたいという百合子の望みを受け、東郷のアトリエを訪れる。

執事 西園寺の名推理 第4話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
百合子(八千草薫)は亡夫・光弥(里見浩太朗)が所有していた洋画家・東郷(宇崎竜童)の絵をオークションに出品。西園寺(上川隆也)らと共に会場へ行くと、東郷の姿もあった。絵の落札後、会場裏手で東郷の転落遺体が見つかる。マネジャーの響子(安藤玉恵)によると屋上の書き置きは間違いなく東郷の筆跡。自殺の可能性が高まる中、遺書に疑問を抱く西園寺は、真相を知りたいという百合子の望みを受け、東郷のアトリエを訪れる。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: