ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  家族の旅路

家族の旅路 第8話(最終回)《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

家族の旅路 ~家族を殺された男と殺した男~

<第8話 あらすじ>
柳瀬(遠藤憲一)は死刑執行を待ち望んでいたが、実の息子・祐介(滝沢秀明)と再会し、死刑で自分の犯した罪を償えるのかと考えるようになる。一方、柳瀬に死刑執行命令が下ったことを知った祐介は、生きて罪を償うべきだと考え澤田(片岡鶴太郎)と共に奔走するが、命令を覆すことは難しい。そして5日後の朝、万策尽き果てた祐介は、弁護士バッジを胸から外す。そんな祐介に追い打ちを掛けるように、事務所の電話が鳴り響いて…。

家族の旅路 第7話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

家族の旅路 ~家族を殺された男と殺した男~

<第7話 あらすじ>
柳瀬(遠藤憲一)は祐介(滝沢秀明)に、30年前、殺人事件現場で取った行動を明かし、謝罪する。だが、光男と入れ替えた赤ん坊・大富祐介の遺体の隠し場所については口をつぐむ。それが分かれば、再審請求への道が開け、本当の償いができると祐介は説得するが、柳瀬は殺人事件の犯人として死刑を望み、再審請求はしないとかたくなな態度を示す。そんな中、祐介は澤田(片岡鶴太郎)に「柳瀬の死刑執行が決まった」と告げられる。

家族の旅路 第6話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

家族の旅路 ~家族を殺された男と殺した男~

<第6話 あらすじ>
祐介(滝沢秀明)は自分こそが行方不明になっている柳瀬(遠藤憲一)の息子・光男であることを確信する。30年前の事件当夜、柳瀬は光男と犯人が殺した祐介を入れ替えたのだ。光男としての自分の運命を勝手に操った柳瀬の行為に怒り悲しむ祐介は、その感情を柳瀬にぶつける。一方、祐介はこの事実を養親の孝信(益岡徹)と由美子(いしのようこ)は知っているのかと疑問を抱く。それを問い掛けた祐介に、2人は重い口を開く。

家族の旅路 第5話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

家族の旅路 ~家族を殺された男と殺した男~

<第5話 あらすじ>
祐介(滝沢秀明)は家族を殺した敵として柳瀬(遠藤憲一)を憎み続けた30年と、柳瀬が無実であるにもかかわらず拘置された30年は同様に重いと受け止め、事件の真相を明らかにし、柳瀬のぬれぎぬを晴らすことを決意する。だが、あかね(横山めぐみ)の父・重彦(目黒祐樹)も、祐介の養母・由美子(いしのようこ)も真相究明に危機感を覚える。祐介が明かそうとする真実は、祐介と礼菜(谷村美月)の別れを導く要因を含んでいた。

家族の旅路 第4話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

家族の旅路 ~家族を殺された男と殺した男~

<第4話 あらすじ>
柳瀬(遠藤憲一)の実直な人柄や光男への愛情を知った祐介(滝沢秀明)は柳瀬の無罪を確信する。だが、柳瀬は再審請求の手続きを拒絶する姿勢を崩さない。祐介はあかね(横山めぐみ)が入院する病院を再び訪ねる。あかねは祐介が事件の被害者遺族でありながら柳瀬の再審弁護人になると聞き、驚きを隠せない。対する祐介は、柳瀬の人生が狂ったことも礼菜(谷村美月)が長年苦しんできたことも、あかねに原因があると責め立てる。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: