ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  死役所

死役所 第9話《あらすじ》 12月11日放送

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
シ村(松岡昌宏)はロビーの寺井(柄本時生)に、ある宗教団体に入信していたかと問う。両指で輪を作る独特の仕草は信者の証し。そのことをなぜか知るシ村の脳裏には、妻・幸子(安達祐実)の顔が浮かんでいた。寺井は生前、同団体のトップ・蓮田(吹越満)の講演会に参加。蓮田の言葉は、高学歴の弟・恭平(濱田龍臣)にコンプレックスを持つ寺井の心を解放していく。

死役所 | TB(-) | CM(0)

死役所 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
イシ間(でんでん)がシ村(松岡昌宏)から受け取った書類には「任期満了に伴い、49日以内に成仏するものとする」と書かれていた。イシ間が動揺する中、他殺課に絵本を抱えた凛(佐々木みゆ)が来る。生前の凛は、保育士・あかね(吉田志織)に憧れる心優しい子どもだった。不潔な身なりや不審な傷など凛の異変に気付いたあかねは、母・瞳(前田亜季)の虐待を疑う。

死役所 | TB(-) | CM(0)

死役所 第7話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
シ村(松岡昌宏)は、他殺課のイシ間(でんでん)が女子中学生の受け付けをしながら一緒に泣いているところを発見する。イシ間は中学生の姿にめいのミチ(田鍋梨々花)を重ねていた。イシ間はシ村に「俺が殺したやつらもここに来たんだよな」と尋ねる。生前、妻を亡くした大工のイシ間は、空襲で亡くなった弟夫婦の娘ミチを引き取り、育てていた。だが、悲劇が訪れる。

死役所 | TB(-) | CM(0)

死役所 第6話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
病死課にやって来た病院着姿の佐尾(中島歩)は、シ村(松岡昌宏)相手に手続きを進める。生前、佐尾は高関(重岡大毅)とコンビを組む芸人だった。結成10年でようやくコンテストの決勝戦出場が決まり、テレビでネタを披露することになった2人。高関は「売れよう」と息巻くが、佐尾の表情は浮かない。帰り際に倒れ込んでしまった佐尾の腕は、あまりに細くなっていた。

死役所 | TB(-) | CM(0)

死役所 第5話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
ミチル(黒島結菜)の言葉で、ハヤシ(清原翔)は初めて「反省したい」と思う。シ村(松岡昌宏)に「振り返ることから始めてみては」と言われたハヤシは殺人の経緯を打ち明ける。始まりは高校2年生の時。ハヤシは父・雄作(草野康太)と不仲だった。祖父・清三(伊藤洋三郎)の葬儀後、雄作が吐き捨てた言葉はハヤシの出生の秘密。姉・理花(土居志央梨)は彼に寄り添うが…。

死役所 | TB(-) | CM(0)
検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: