ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  相棒 18

相棒 season18 第2話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第2話 あらすじ>
連続殺人の容疑が掛かった岩田(船越英一郎)をおとりに、島内で起きた殺人事件に関する情報を集める右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、日露の交流施設内部を捜索する。その後、特命係を追って天礼島に上陸した捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)も合流し、連続殺人の背景が徐々に明らかに。そんな中、岩田が娘のミナ(北香那)を連れ戻すために強引な手段に出る。

相棒 18 | TB(-) | CM(0)

相棒 season18 第1話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第1話 あらすじ>
恒例のロンドン旅行を終えたはずの警視庁特命係の刑事・右京(水谷豊)が1週間も無断欠勤で連絡が取れず、亘(反町隆史)らは安否を気にする。そんな中、右京の携帯電話が海岸に漂着し、亘は単身、出発点とおぼしき北海道の天礼島へ。手掛かりを求め訪れた日露の交流施設で、娘のミナ(北香那)を無理やり連れ出そうとしている岩田(船越英一郎)と遭遇する。岩田はすぐに立ち去り、亘はミナや施設の館長・甘村井(団時朗)らに話を聞くが、誰も右京を見ておらず情報が得られない。やがて島内で殺人事件が起きる。

相棒 18 | TB(-) | CM(0)

【2019秋 新ドラマ】相棒 season18

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<ストーリー>
恒例のロンドン旅行を終えたはずの杉下右京(水谷豊)が、1週間も無断欠勤を続けていた。電話もつながらず、留守番電話にメッセージを残しても折り返しがない。冠城亘(反町隆史)はもちろん、右京を取り巻く面々はそれぞれの立場から安否を気にしていた。サイバーセキュリティ対策本部捜査官・青木年男(浅利陽介)が調べたところ、右京は1週間前に間違いなく帰国したが、その後の足取りが全くつかめなかった。そんな中、亘は秋田県警に呼び出される。なんと、右京のスマートフォンが発泡スチロール容器に封入され、秋田の海岸に流れ着いたというのだ。調べた結果、北海道の北にある天礼島に渡る飛行機の搭乗者名簿に右京の名前が見つかる。

相棒 18 | TB(-) | CM(0)
検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: