ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  まだ結婚できない男

まだ結婚できない男 第10話(最終回)《あらすじ》 12月10日放送

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
桑野(阿部寛)は熟年離婚が決まった木村(伊藤正之)が1人で住む家の設計を手掛けているが、妻・玲子(宮田早苗)が建築の差し止めを要求。玲子側の弁護士はまどか(吉田羊)だった。桑野は木村側の弁護士・浅野(阪田マサノブ)に依頼され、証人として出廷することに。裁判当日、英治(塚本高史)夫婦、有希江(稲森いずみ)や早紀(深川麻衣)も傍聴する中、桑野とまどかはいつものように‘結婚観’の相違で対立し、裁判官もうろたえる。一方、まどかは母親の体調のこともあり、長野に戻って事務所を継ごうかと迷い始めていた。

まだ結婚できない男 第9話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
桑野(阿部寛)が腹痛を訴え、救急搬送された。見舞ったまどか(吉田羊)ら3人は、あまりにも素直な桑野に驚き、有希江(稲森いずみ)と早紀(深川麻衣)は心を入れ替えたのではと考える。しかし、「一時的なもので、リバウンドする」と断言したまどかの見立ては当たる。そんな中、まどかと有希江を出演する舞台に招いた早紀は、桑野にも声を掛けたらどうかと提案されるが…。

まだ結婚できない男 第8話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
英治(塚本高史)と桜子(咲妃みゆ)の結婚式に列席するのか、桑野(阿部寛)の返事は曖昧で、居合わせたまどか(吉田羊)らもあきれる。一方、圭子(三浦理恵子)と中川(尾美としのり)が桑野を呼び出し、ゆみ(平祐奈)がメイドカフェでアルバイトしている件を相談。そんな中、桑野から何とか出席の返事をもらった英治は主賓の挨拶を頼むが、素直にやるとは言わない桑野に…。

まだ結婚できない男 第7話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
桑野(阿部寛)は店舗内装の依頼を渋るが、先方の専務・大島(岡部たかし)と会い、がぜんやる気に。英治(塚本高史)は桜子(咲妃みゆ)から、桑野に結婚の件を話すよう促されるが機会をつかめずにいた。一方、有希江(稲森いずみ)はビル社長と進めていた店の経営権譲渡の話をほごにされそうになり、まどか(吉田羊)に相談。同じ頃、桑野は依頼店舗が有希江のカフェの場所だと知る。

まだ結婚できない男 第6話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
桑野(阿部寛)は、同じジムの薬丸(デビット伊東)が‘やっくん’だとにらんでいる。一方、まどか(吉田羊)の元には弁護士志望のいとこ・亮介が長野から手伝いに来る。亮介はまどかの母親から、娘に恋人がいるのか確かめるよう頼まれていた。母親と確執があるまどかに、桑野は皮肉たっぷり。有希江(稲森いずみ)の店でもまどかにずけずけ物を言い、有希江から非難される。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: