ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  BG ~身辺警護人~

BG ~身辺警護人~ 第9話(最終回)《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
章(木村拓哉)の言葉が胸に刺さり、愛子(石田ゆり子)はテレビで真実を語る決意をする。大臣辞任を勧告されたが、それでも村田(上川隆也)の名誉を守りたいと言う愛子に一同は期待感をにじませる。身の危険を心配する章に対し、愛子は身辺警護を依頼。その辞任と離党のニュースが流れる中、高梨(斎藤工)は経緯を村田の妻・靖子(中山忍)と息子・庸一(堀家一希)に伝える。一方、落合(江口洋介)もまた事件の‘後始末’に動き出す。

BG ~身辺警護人~ 第8話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
警視庁はレストランで起きた発砲の原因が村田(上川隆也)にあると発表。現場にいた愛子(石田ゆり子)も、何も見ていないとうそをつく。章(木村拓哉)は、村田の汚名をすすぐべきだと憤る高梨(斎藤工)に「準備を整えてから動こう」とあえて冷静に対応する。そんな中、章らが以前担当した食品会社の会長・大久保(伊武雅刀)から新製品発表会の警護依頼が入った。一方、落合(江口洋介)もこの発表に関して上司の氷川(宇梶剛士)に異を唱える。

BG ~身辺警護人~ 第7話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
章(木村拓哉)に元妻・仁美(山口智子)が警護を依頼。3カ月ほど前から何者かに付け狙われているという。仁美は花のディスプレーを仕事にし、再婚相手は海外出張中だった。元身内相手の仕事はやりづらく、章は村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)にいったん任せるが、周囲から仁美の気持ちを尊重すべきだと促され、自ら警護に就く。その後、仁美と共に入ったレストランで愛子(石田ゆり子)と遭遇した章は、店内にいるある男に気付く。

BG ~身辺警護人~ 第6話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
章(木村拓哉)たちに元首相・鮫島(橋爪功)から依頼が入る。首相経験者にはSPが付くが、政府がもう要人ではないと判断し、警護が終了したのだ。しかし、鮫島は章と村田(上川隆也)に、在任中の襲撃事件の犯人に再び命を狙われていると訴える。一方、まゆ(菜々緒)は、離婚して鮫島と同居する娘・喜和子(中村ゆり)と小学生の孫・彩矢(豊嶋花)の対応に当たる。ところが、彩矢が下校時刻を1時間以上過ぎても帰らず…。

BG ~身辺警護人~ 第5話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
慈善団体の代表で元有名サッカー選手の純也(満島真之介)が、イタリア・ミラノのチャリティーに出品するボールなどを空港まで警護してほしいと依頼。担当に章(木村拓哉)を指名してくる。章は6年前、純也のボディーガードだったことをメンバーに明かし、任務完了後に全て話すと告げる。当日、章と高梨(斎藤工)が純也をホテルに訪ねる中、沢口(間宮祥太朗)が明後日の国内イベントに純也の名前を見つけ、不審を抱く。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: