ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  リーガル・ハート

リーガル・ハート 第5話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
米倉(橋爪功)は、再建を担当するホテルの経営者で同級生の立木(小野寺昭)が自殺したと知り絶句する。銀行が体のいい「貸し剥がし」を始めてきたと連絡を受けていた米倉は、翌日、立木と会う予定だった。立木家を訪れた米倉は、共に来た村越(反町隆史)に遺書を見せる。そこには、銀行からの厳しい条件変更の記録と、息子・健(和田正人)への思いが書かれていた。

リーガル・ハート 第4話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
村越(反町隆史)の元を製氷会社の3代目社長・水橋(林泰文)が訪れる。同社は大口取引がなくなったことで売り上げが激減し、新設した工場の借入金が経営を圧迫していた。融資を受けたが売り上げは伸びず、追加融資を頼んだところで銀行が激怒。手形事故で倒産となりかねない状態だ。その甘い経営に一度は突き放した村越だが、若手社員達のため、つてを頼り再建に動く。

リーガル・ハート 第3話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第3話 あらすじ>
村越(反町隆史)の元に老舗呉服店社長・公介(須田邦裕)が依頼に。急死した兄・裕介(岩本淳)の後を継ぎ社長に就任したが、資金繰りに窮しているという。しかも、救いの神だと思っていた役員かつ株主の宅磨(徳重聡)に会社の利益を狙う‘乗っ取り屋’疑惑が浮上。宅磨は公介の姉・愛子(堀内敬子)と結婚の約束をした上、裕介の保険金3億円をも奪おうと動いていた。

リーガル・ハート 第2話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第2話 あらすじ>
村越(反町隆史)の事務所に現れた米倉(橋爪功)は、破産危機にあえぐ静岡・伊豆の老舗旅館の話をする。従業員に半年以上も給料が支払えないほど負債を抱え、顧問弁護士もさじを投げてしまっていた。文化財指定を受けた旧館建物を守りたいとの思いを受け、村越はこの案件を引き受ける。一方、現地調査に同行した茜(小池栄子)は、同級生の千束(矢田亜希子)と再会する。

リーガル・ハート 第1話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第1話 あらすじ>
村越(反町隆史)は会社を倒産の危機から救う再建弁護士。弁護士を目指す事務員・伸司(堀井新太)と経理担当の茜(小池栄子)が働く小さな法律事務所を営んでいる。ある日、事務所に水産会社社長・山谷(石黒賢)から救いを求めるファクスが。命に関わる案件であると直感した村越は山谷に会いに行く。かつて100億円以上の売り上げを誇った魚市場は近くに大手スーパーが参入した後、経営悪化で瀕死の状態に陥ったという。苦しむ山谷を見た村越は、倒産で地域全体に影響が及ぶ事態を回避すべく、驚きの再建案を提示する。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: