ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  デジタル・タトゥー

デジタル・タトゥー 第5話(最終回)《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
岩井(高橋克実)がタイガ(瀬戸康史)から託されたUSBメモリーには、伊藤(伊武雅刀)の汚職の証拠が記録されていた。岩井が伊藤を訪ね、問い詰める中、タイガがネット上の中継画面に登場していることが判明。そこでは、椅子に縛られたタイガに向けて、何者かが問いを発しては模造銃を撃つ模様が中継されていた。動画の真偽をいぶかしむ伊藤だが、岩井はあることに気付く。

デジタル・タトゥー 第4話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
テレビ局から内定を得ている早紀(唐田えりか)が男性と一緒にベッドで撮った写真が流出。中傷が広まる中、岩井(高橋克実)は動揺しながらも相手の男性を捜す。一方、早紀への悪意の正体を探ろうとするタイガ(瀬戸康史)だが、「タイガ発見」の報がネット上を駆け巡る。

デジタル・タトゥー 第3話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第3話 あらすじ>
岩井(高橋克実)は、加代(徳永えり)という地味な女性から相談を受ける。美人経営コンサルタントともてはやされるあや子(矢田亜希子)をネット上で中傷したら、慰謝料を請求されたという。一方、兄・壮輔(竹財輝之助)の死の真相を探るタイガ(瀬戸康史)の元に怪文書が届く。

デジタル・タトゥー 第2話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第2話 あらすじ>
タイガ(瀬戸康史)が作った岩井(高橋克実)の事務所のホームページを見て、岩井が地方検事時代に扱った痴漢事件の被告人・大野(中村靖日)が来訪。ネット上で事件を蒸し返され、経営する塾の生徒がみんな辞めたという。一方、事件が冤罪だった可能性が浮上する。

デジタル・タトゥー 第1話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第1話 あらすじ>
岩井(高橋克実)は元東京地検特捜部検事。政治家・伊藤(伊武雅刀)を首謀とする疑獄事件を捜査していたが、秘書の自殺で幕を引かれ検事を辞職した。その後、弁護士になった岩井の事務所にユーチューバーのタイガ(瀬戸康史)が来訪する。動画に中傷が殺到した上、駅のホームで殺されかけたという。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: