ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  集団左遷!!

集団左遷!! 第10話(最終回)《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
頭取・藤田(市村正親)をも飲み込み、社内で大きな力を得た横山(三上博史)。不正を糾弾する片岡(福山雅治)に「三友銀行が生き残るため」とうそぶき、片岡が手に入れた手帳を渡すよう警告する。片岡は、同期で支店統括部の梅原(尾美としのり)や常務・隅田(別所哲也)と協力し、横山の不正を告発しようと動き始める。金を受け取った政治家・島津(石丸謙二郎)と横山の関係を裏付ける証拠を得るため、片岡は真山(香川照之)と共に横山達の目撃情報を収集。一方、横山は片岡らの動きを阻止するため、真山に狙いを定める。

集団左遷!! 第9話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
横山(三上博史)が大手外資系企業との資本提携の認可を取り付けた。そこに不正な金の動きがあるとにらむ片岡(福山雅治)は真山(香川照之)と共に、日本橋支店長となった鮫島(小手伸也)の周辺を探るが、何も見つからない。そんな折、提携の基本合意として1万人近い人員削減が発表される。横山に抗議した片岡の元には滝川(神木隆之介)ら旧蒲田支店の面々が集まり…。

集団左遷!! 第8話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
横山(三上博史)が日本橋支店を通じて、シェアハウスサービスを展開する「レジーナホームズ」に不正融資をしていた可能性が浮上。片岡(福山雅治)は常務・隅田(別所哲也)の指示で真山(香川照之)と共に調査を開始し、同社の偽装を突き止める。だが、横山に先手を打たれ、融資に関わっていた日本橋支店長・金村(川原和久)が三友銀行を辞職。調査は行き詰まってしまう。

集団左遷!! 第7話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
大手百貨店CEOが背任容疑で逮捕された。同社は創業者・雄一郎(本田博太郎)と対立の末、息子・太郎(筒井道隆)が社長に就任したが、外資と合併し太郎は副社長に。三友銀行も3千億円超の融資をしており、融資部の片岡(福山雅治)は情勢を見守る。一方、横山(三上博史)は雄一郎とある計画を進行。同じ頃、日本橋支店副支店長・真山(香川照之)に不審なメールが…。

集団左遷!! 第6話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
ノルマ達成まであと25億円。蒲田支店一同が改めて‘顧客のためになる営業’を誓い奮闘する中、片岡(福山雅治)は頭取・藤田(市村正親)から呼び出しを受ける。藤田は横山(三上博史)の強引な計画を快く思っておらず、大幅な業績アップのあった蒲田支店に融資先を紹介。片岡は担当の滝川(神木隆之介)と、会社を畳んで駐車場にするというその客・雪子を訪ねる。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: