ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  科捜研の女 19

科捜研の女 season19 第14話《あらすじ》 8月22日放送

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第14話 あらすじ>
元開業医の一郎(鶴田忍)が、自宅離れで殺害される。一郎は家族に内緒で、自身の葬儀を生前予約していた。マリコ(沢口靖子)は、その依頼先である神城葬儀社の峰子(中島ひろ子)に、‘墓場まで持っていきたい秘密’を遺族にも知られないようにしてくれるとの噂があると聞く。そんな中、家政婦・佐奈(飯島順子)が、堅物で知られた一郎に愛人がいたと証言して…。

科捜研の女 season19 第13話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第13話 あらすじ>
宇治茶の老舗「久住茶寮」の従業員・橋本(川野直輝)が殺され、店主・久住(藤田宗久)夫婦の証言から、5年前に解雇した角倉(松澤一之)が浮上。マリコ(沢口靖子)らに橋本とは会っていないと言う角倉だが、直後に開催された「宇治茶グランプリ」でも久住の茶筒をすり替えた疑いが…。

科捜研の女 season19 第12話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第12話 あらすじ>
宝石店警備員・春田(モト冬樹)が神社で刺されて意識不明となり、マリコ(沢口靖子)らも現場へ。手にしていた花束を作った生花店店主・めぐみ(大村彩子)は春田を覚えていないという。一方、花に付いた血液が、6年前に殺人事件の重要参考人になった諸星(石垣佑磨)のものと判明。以前は病院の臨床検査技師長だった春田と、けんかで運ばれた諸星との接点が浮上する。

科捜研の女 season19 第11話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第11話 あらすじ>
嵐山の空き寺で、住職亡き後、代役を兼ねる別の寺の住職・淳雄(阿部達雄)の遺体を、早朝、清掃に来た幸子(峯村リエ)ら5人の檀家が発見。指定文化財の仏像が消えたことから、土門(内藤剛志)は強盗殺人と断定する。マリコ(沢口靖子)達は被害者から採取した緑色の繊維に注目。防犯カメラの映像と下足痕から緑色のリュックを背負った男を犯人と特定し、捜索を始める。

科捜研の女 season19 第10話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
寿司店主・若杉(渡辺哲)が絞殺された。カウンターに食べかけの握り寿司があり、宇佐見(風間トオル)が若杉の店とは違う酢が使われていると指摘する。一方、若杉がホテルに依頼され、新規参入する寿司職人の候補者4人を採点していたと判明。マリコ(沢口靖子)達が調べると野田(藤重政孝)が同じ酢を使用していた。野田は寿司職人の養成学校でその酢を教わったと言い…。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: