ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  科捜研の女 19

科捜研の女 season19 第28話《あらすじ》 1月30日放送

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第28話 あらすじ>
ダイエット企画に挑戦中のアナウンサー・七海(野呂佳代)が殺された。七海が通うジムのトレーナー・美音(青山倫子)は厳しい指導で知られ、マリコ(沢口靖子)らは事件当日に2人の口論が目撃されていたと聞く。そんな中、亜美(山本ひかる)は七海が辻井(賀集利樹)のジムにも通っていたことを突き止める。そこは美音のジムとは真逆で、ゆったり系を提唱していた。

科捜研の女 season19 第27話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第27話 あらすじ>
有名フランス料理店の総料理長・池住(横堀悦夫)の撲殺体を、出勤した副料理長・八十嶋(丹羽貞仁)らが発見。2代目社長・小畑(浅野和之)は料理の現場を知らず事業拡大に走り、解任に動いた池住の社長就任が目前だった。一方、小畑は料理動画を毎日ノーカットで撮影、更新しており、マリコ(沢口靖子)らは事件当日の動画から、小畑のアリバイ成立を確認するが…。

科捜研の女 season19 第26話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第26話 あらすじ>
マリコ(沢口靖子)らが初詣に訪れた神社で宮司の妻・教子(平井三智栄)が撲殺された。参拝客が住み込みの手伝い・詩帆(高田里穂)の動画をアップし、それを見た人物が神社のホームページに詩帆への脅迫文を書き込んだことが発覚。背格好の似た教子が詩帆と間違われた可能性が浮上する。広域サイバー捜査係の堀切(中村俊介)と蒲原(石井一彰)は捜査に乗り出す。

科捜研の女 season19 第25話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第25話 あらすじ>
年明けに新部署に異動することになった蒲原(石井一彰)は、同僚となる堀切(中村俊介)と、ある撲殺事件の捜査にあたる。その事件で殺害された岡村(長南洸生)は、2年前に起きたラーメンチェーン店の「バイトテロ」の当事者で、同支店は閉店に追い込まれ、チェーン店の株価も大暴落。岡村は2千万円の賠償を求められていた。一方、動画が4年前に撮影されたものだと分かったマリコ(沢口靖子)は、なぜ2年後に投稿されたのか不思議に思う。

科捜研の女 season19 第24話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第24話 あらすじ>
フリーライターの広辺(森下じんせい)が絞殺され、その遺留品から、元刑事で19年前に死亡したはずの火浦(升毅)が生きていると分かり、広辺殺害の容疑がかかる。1999年の大みそかに起きた大学サークルの集団自殺と不可解な転落死、二つの事件の関連を調べていた広辺に、大学関係者から多額の振り込みがあったことも判明。そんな中、広辺殺害と同じ手口で新たな事件が起こり、マリコ(沢口靖子)と土門(内藤剛志)は真相を探る。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: