ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  遊戯(ゲーム)みたいにいかない。

遊戯みたいにいかない。 第8話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
戸塚(角田晃広)が再婚することになり、るみ(山本舞香)の発案で鳥飼(飯塚悟志)、足立(豊本明長)、荒巻(山下健二郎)を呼んで再婚パーティーが開かれる。喜ばしいパーティーのはずが、るみは戸塚を問い詰めるような質問ばかりして鳥飼がそれをうやむやにするなど、みんなどこか様子がおかしく…。

遊戯みたいにいかない。 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
鳥飼(飯塚悟志)は、るみ(山本舞香)のために幻のカツオを必死の思いで釣ってくるが、るみに「今は食べない」と言われて激怒する。そこに、るみいわく“昔からの親友”のチカ子(飯豊まりえ)が現れる。しかし、チカ子の様子はどうもおかしく、次第に2人は大げんかを始めてしまい、戸塚(角田晃広)は必死に止めようとする。

遊戯みたいにいかない。 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
戸塚(角田晃広)は、独り立ちしようかと悩んでいる荒巻(山下健二郎)を見送るオリジナルソングを作る。一方、るみ(山本舞香)は荒巻がYouTubeでもうけていると聞き、自分もYouTuberになろうとゲーム実況を始める。そんな時、荒巻が鳥飼(飯塚悟志)らに、一緒にダンスをして動画を撮らせてほしいと頼んでいて…。

遊戯みたいにいかない。 第5話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
荒巻(山下健二郎)と2人で話したいというつかさ(島崎遥香)の意見により、荒巻はつかさの説得を半ば強引に任される。荒巻はスマートフォンからみんなのアドバイスを受けながらつかさの相談に乗るが、スマホには誤変換や緊張感のないスタンプが次々と送られてきて混乱状態に陥る。

遊戯みたいにいかない。 第4話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
るみ(山本舞香)は、最近ストーカー被害に遭っていると戸塚(角田晃広)に相談。勘違いだと言われて腹を立てたるみは、もし本当にストーカーがいたら5万円払えと戸塚に要求する。翌日、鳥飼(飯塚悟志)が戸塚の家に行くと、5万円を持ったるみと、見覚えのある“一人の男”がソファーに座っていた。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: