ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  インハンド

インハンド 第11話(最終回)《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第11話 あらすじ>
福山(時任三郎)の息子・新太(磯村勇斗)の行方がつかめない中、紐倉(山下智久)は福山が抱える大きな問題を知り、がくぜんとする。相羽村で確認されたウイルスは危険かつ感染力も強く、高家(濱田岳)は有効な治療法もないまま懸命に患者と向き合っていた。だが、高家の友人・棚橋や美園(石橋杏奈)もこの騒動に巻き込まれてしまう。村外ではウイルス対策本部が設置され、牧野(菜々緒)らは紐倉と連携して感染拡大の勢いを抑えるキットを考案。一方で、牧野らは厚労省に情報を流していたスパイを特定する。

インハンド 第10話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
紐倉(山下智久)は高家(濱田岳)と共に、高家の故郷・相羽村へ。福山(時任三郎)が村で実行を企てているある計画について、村民の間では反対運動が起きていた。高家はそこで、運動を率いる地元の友人・棚橋とその恋人・美園に再会する。一方、福山の計画の報告書を入手した網野(光石研)達は、記載された内容に疑いを抱き、確認のため牧野(菜々緒)が相羽村に乗り込む。

インハンド 第9話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
高家(濱田岳)は訪ねてきた母・良子(宮崎美子)から、故郷の村唯一の病院の院長・陽子(市毛良枝)が、高家が解雇された病院に入院中だと聞く。担当医の院長・黒野(正名僕蔵)はろくに治療もせず、対症療法を続けていた。高家は紐倉(山下智久)と共に、黒野の思惑を探る。一方、網野(光石研)や牧野(菜々緒)らは、紐倉の元上司・福山(時任三郎)が設立を目指す感染症対策施設の調査を始める。

インハンド 第8話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
巨大グループ企業のロビーにある、女性の頭部が赤くなったポスターが話題に。同企業会長・園川の息子・直継が飛び降り自殺をしたことから、それは「呪いのポスター」と噂されていた。紐倉(山下智久)はポスターやその周辺の赤い色が細菌によるものと見抜き、バイオテロの可能性を示唆。調査を始めた紐倉の前に、大学の同期・遠藤が経産省の役人と共に現れる。

インハンド 第7話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
牧野(菜々緒)は、紐倉(山下智久)と高家(濱田岳)に、小学1年生の美香(吉澤梨里花)を引き合わせる。美香は生まれつき免疫系に疾患がある「原発性免疫不全症候群」で、現在は入院中。牧野から治療法を見つけてほしいと頼まれた紐倉達は、同疾患を研究していた亡き科学者・賢一(永岡卓也)の研究所へ向かう。そして、賢一と親子で研究を進めていた父・将之から内容を聞き出す。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: