ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  ミラー・ツインズ

ミラー・ツインズ Season1 第8話(最終回)《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
久能(石黒賢)が逮捕された。だが久能は赤城(渡辺大)に「裏切り者はもう1人いる」と告げる。圭吾(藤ヶ谷太輔)は母・春江(中村久美)が残した手紙で、自分達の遺伝子上の父親が皆川(高橋克典)と知り、衝撃を受ける。その皆川は誘拐犯への復讐を遂げた勇吾(藤ヶ谷=2役)と里美(倉科カナ)を逃がそうとしていた。一方、圭吾が里美に託した‘母の思い’を知った勇吾は…。

ミラー・ツインズ Season1 第7話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
皆川(高橋克典)は勇吾(藤ヶ谷太輔)に、20年前の誘拐事件の黒幕として、捜査一課長・久能(石黒賢)の写真を見せる。一方の久能も、真相を再び闇に葬るため赤城(渡辺大)を動かす。そんな中、圭吾(藤ヶ谷=2役)は母・春江(中村久美)から、警察との20年前のやりとりを録音したテープを入手する。

ミラー・ツインズ Season1 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
山沢(新羅慎二)を追って交通事故に遭った勇吾(藤ヶ谷太輔)を、皆川(高橋克典)が救う。一方、圭吾(藤ヶ谷=2役)は、山沢が海野を殺害した方法に違和感を覚え、彼が誰かに指示されていた可能性を考える。そんな中、常に警察の先を行く勇吾の行動に不審を抱いていた久能(石黒賢)は皆川に、捜査関係者の中に勇吾への協力者がいるのではないかという疑念をぶつける。

ミラー・ツインズ Season1 第5話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
勇吾(藤ヶ谷太輔)の存在が確認され、一連の殺人事件における圭吾(藤ヶ谷=2役)の容疑は晴れる。だが、勇吾と里美(倉科カナ)が一緒にいるところを目撃してしまった圭吾は動揺する。勇吾が狙った海野(湯江タケユキ)が何者かに殺害されたことで、復讐は終わったかに思われた。ところが、勇吾は里美に、誘拐事件の謎を解明するまで復讐は終わっていないと告げる。

ミラー・ツインズ Season1 第4話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
勇吾(藤ヶ谷太輔)がついに圭吾(藤ヶ谷=2役)の前に現れ、「誘拐犯はあと1人。俺がこの手で殺す」と言い放つ。憎悪をさらけ出す勇吾に、圭吾は兄が完全に犯罪者に成り果てたことを知る。その様子を見ていた里美(倉科カナ)は2人の間で心が揺れる。これまで誘拐事件の犯人2人が殺されてきた。やがて誘拐犯最後の1人が海野(湯江タケユキ)という男だと判明する。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: