ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタル 第9話(最終回)《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
チームの全員に悩みがあると気付いたアタル(杉咲花)。神田(志田未来)へのプロポーズを考えている目黒(間宮祥太朗)に声を掛けてみたものの、神田が彼を避ける理由も知っているため、相談に乗ることができない。一方、イベントの担当者・日野(津村知与支)と打ち合わせをした大崎(板谷由夏)らは、日野の要望に振り回されることに。さらに、当日も問題が続発して…。

ハケン占い師アタル 第8話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
アタル(杉咲花)を連れ帰ろうともくろむキズナ(若村麻由美)が会社に現れる。占い以外に何ができるのかと問われたアタルは、自分にしかできない仕事があると証明できなかったら家に戻ると宣言。そこへ建設会社のイベントコンペの話が舞い込み、アタルは大崎(板谷由夏)らと一緒に企画を考える。だが、案は出せずミスも連発。キズナからは占いがないとだめだと言われ…。

ハケン占い師アタル 第7話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
アタル(杉咲花)は母・キズナ(若村麻由美)のことで気をもむ。一方、代々木(及川光博)が大崎(板谷由夏)らに嫌がらせのような仕事を持ち込む。それは気難しいピアニスト・タカオ(佐藤貢三)のコンサート企画で、1週間で考えなければならず、大崎らは助け合って奮闘する。そんな中、代々木は念願だった本社への異動話がなくなり、ぼうぜん。代々木の心を読んだアタルは…。

ハケン占い師アタル 第6話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
大崎(板谷由夏)は代々木(及川光博)から、部下1人を選んで遠方の地の倉庫に出向させるよう言われる。‘体のいいリストラ’に抗議しつつ、大崎はアタル(杉咲花)以外の個別面談を開始。だが、上野(小澤征悦)らメンバーそれぞれの変化を目の当たりにし、出向者を選べない。そんな中、家庭内の悩みも抱えて追い詰められる大崎に、アタルが声を掛ける。翌日、大崎は出社せず…。

ハケン占い師アタル 第5話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
田端(野波麻帆)は代々木(及川光博)の指示で女性の躍進に関する社内報の取材を受けることに。いつも以上にピリピリする田端はアタル(杉咲花)の気遣いも批判する。実は田端は失業中の父親(谷川昭一朗)と引きこもりの弟(小平大智)と暮らしており、一人で働いて家事も担う生活にいら立っていた。そんな中、やむなく出席した会合で、田端は代々木らの発言に激怒する。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: