ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  フルーツ宅配便

フルーツ宅配便 第12話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第12話 あらすじ>
えみ(仲里依紗)が「フルーツ宅配便」に来てから売り上げが増え、咲田(濱田岳)やミスジ(松尾スズキ)は喜ぶ。ところが、突然現れた刑事・八神(音尾琢真)により、店は違法営業で摘発され、営業停止に。ミスジは連行される。そんな時、咲田は元上司から東京での仕事に誘われた。摘発の裏に、ミスジを敵対視する沢田(田中哲司)の存在が浮かぶ中、えみが拉致されてしまう。

フルーツ宅配便 第11話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第11話 あらすじ>
咲田(濱田岳)は、えみ(仲里依紗)を悪質店から救うため、自分の店に入れる。そんな中、客の野川(山本浩司)にもてあそばれたデリバリーヘルス嬢・スモモ(阿部純子)の妊娠疑惑が浮上。咲田らは彼女の力になろうとするが、野川は次々とデリヘル嬢に手を出す卑劣な人物だと分かる。事情を知り激怒したミスジ(松尾スズキ)は、野川に制裁を下すため、咲田にある指示を出す。

フルーツ宅配便 第10話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
牧場でのデート以来、えみ(仲里依紗)と連絡が取れず、咲田(濱田岳)は落ち込んでいた。そんな中、小田(前野朋哉)にえみがデリバリーヘルス嬢だと知られる。自分もデリヘルの店長であることを小田に告げた咲田は、ミスジ(松尾スズキ)から、えみが働く店の劣悪な環境を聞く。そしてスナックのママをしながらデリヘルで働くグァバ(松岡依都美)の姿を見て、ある決心をする。

フルーツ宅配便 第9話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
カボス(松本若菜)は訳があり、各地のデリバリーヘルスの店を転々としている。ある日、居酒屋で絡まれた彼女は、マサカネ(荒川良々)に助けられる。カボスはマサカネの、金に振り回されないマイペースなところに引かれる。そんな中、マサカネがカボスをホテルへ送り届けるが、彼女は走って逃げてくる。一方、えみ(仲里依紗)の前に母・智子(渡辺真起子)が現れる。

フルーツ宅配便 第8話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
昼は配送業、夜は店で働くシングルマザー・ブルーベリー(中村ゆり)は、覚せい剤で逮捕され執行猶予中。娘のために懸命に働く姿に、咲田(濱田岳)はもう薬物使用の心配はないと安心する。だが、睡眠不足が続く彼女を再び薬物の誘惑が襲う。一方、えみ(仲里依紗)が働く店の異常な実態が…。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: