ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  いだてん

いだてん 第39話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

いだてん~東京オリムピック噺~

<第39話 あらすじ>
一命を取り留めた志ん生(ビートたけし)は、戦時中、日本兵の慰問興行のために満州に渡った時のことを五りん(神木隆之介)に語る。当時、志ん生こと孝蔵(森山未來)は同じく落語家の三遊亭圓生(中村七之助)と共に巡った満州で、勝(仲野太賀)に出会っていた。やがて終戦を迎え、おりん(夏帆)は東京・日本橋のバー「ローズ」を訪問。帰国しない孝蔵の安否をマリー(薬師丸ひろ子)に占ってもらう。店には、田畑(阿部サダヲ)の姿もあった。

いだてん | TB(-) | CM(0)

いだてん 第38話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

いだてん~東京オリムピック噺~

<第38話 あらすじ>
日中戦争の長期化に伴い、1940年東京五輪開催への反発は激しさを増していく。追い詰められた副島(塚本晋也)は開催権の返上を提案し、亡き嘉納(役所広司)に夢を託された田畑(阿部サダヲ)は激しく葛藤する。そんな中、四三(中村勘九郎)の弟子・勝(仲野太賀)が、増野(柄本佑)とシマの娘・りく(杉咲花)と結婚。だがその後、戦争が2人の将来に立ちはだかる。一方、孝蔵(森山未來)は五代目古今亭志ん生を襲名する。

いだてん | TB(-) | CM(0)

いだてん 第37話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

いだてん~東京オリムピック噺~

<第37話 あらすじ>
嘉納(役所広司)は開催が決定した1940年東京大会の準備を進めるが、日中戦争に突入した日本では五輪反対論が起こる。理想とは程遠い状況に葛藤する田畑(阿部サダヲ)は、訪ねてきた四三(中村勘九郎)と遭遇。オリンピックへの思いを語り合う。一方、嘉納はエジプトでの国際オリンピック委員会総会に参加し、日本開催を危ぶむ声を封じ込める。そして、帰国の船で乗り合わせた外交官の平沢(星野源)に自らの夢を語る。

いだてん | TB(-) | CM(0)

いだてん 第36話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

いだてん~東京オリムピック噺~

<第36話 あらすじ>
ロサンゼルス大会の雪辱を期す秀子(上白石萌歌)は、経験したことのないプレッシャーと闘う。秀子の勝利を期待する多くの電報が日本からベルリンに届き、秀子を追い詰めていく。そんな中、河西(トータス松本)が体調を崩す。だが、田畑(阿部サダヲ)は、秀子のベルリン五輪でのレースを実況すると約束していた河西の降板を認めない。やがて、競泳の決勝戦が迫り、会場はドイツ代表選手への大声援に包まれる。

いだてん | TB(-) | CM(0)

いだてん 第35話《あらすじ、感想、視聴率》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

いだてん~東京オリムピック噺~

<第35話 あらすじ>
1936年夏。4年後の開催地を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会がベルリンで開かれ、嘉納(役所広司)は「日本で平和の祭典を」と訴える。翌日に開幕したベルリン五輪は、政権を握るナチスが総力を挙げて運営する大規模な大会となり、田畑(阿部サダヲ)は圧倒されると同時に当惑する。マラソンでは、四三(中村勘九郎)と同じ足袋を履く日本代表選手が出場。さらに、秀子(上白石萌歌)が出る競泳のレースが迫る。

いだてん | TB(-) | CM(0)
検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: