ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  あなたには渡さない

あなたには渡さない 第5話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
多衣(水野美紀)と旬平(萩原聖人)がとっくに婚姻届を出していたことを知った通子(木村佳乃)は、多衣を責める。だが、多衣は冷淡に応酬し、その態度に怒りが増した通子は他にうそはないか確かめると言い放ち、多衣に裸になるよう命じる。多衣の体を改めた通子は、結婚を許す代わりに新店舗の購入資金を体を売って用意するよう要求。ところが多衣は驚くべき事実を明かし…。

あなたには渡さない 第4話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
旬平(萩原聖人)が多衣(水野美紀)と再婚して半月。通子(木村佳乃)は前田(柴俊夫)の料亭で働く八重(荻野目慶子)に、上客・野沢(山田明郷)からの弁当の注文を譲られる。通子が野沢の滞在先に弁当を届けると、通子を気に入った野沢は、自身の会社の集まりに出す弁当を大量発注する。数の多さに旬平は尻込みするが、店の命運が懸かっているため、通子は多衣を手伝いに呼ぶ。

あなたには渡さない 第3話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第3話 あらすじ>
通子(木村佳乃)は、客で日本画家の六扇(横内正)から、店を手伝う八重(荻野目慶子)が同業者の前田(柴俊夫)と裏でつながっているから用心するよう助言される。だが、通子は信じることができない。程なく、八重が旬平(萩原聖人)の考えたメニューのスパイ行為や営業妨害をしていることが発覚。通子は八重に理由を問いただす。そんなある日、旬平の亡父の愛人だった鶴代(萬田久子)、そして多衣(水野美紀)が同時に来店する。

あなたには渡さない 第2話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第2話 あらすじ>
通子(木村佳乃)は金沢に多衣(水野美紀)を訪ね、旬平(萩原聖人)が記入済みの婚姻届を担保に、新しく「花ずみ」を始めるための資金6千万円の借金を願い出る。思いを巡らせた多衣は、翌日まで金沢で待つよう告げ、通子に旅館を紹介。程なく、通子は多衣がこの宿を紹介した魂胆に気付き、がくぜんとする。翌日、金を用意する算段がついた多衣は通子に、利子を慰謝料として相殺することを提案する。だが、通子は承服しない。

あなたには渡さない 第1話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第1話 あらすじ>
通子(木村佳乃)は料亭「花ずみ」の板長・旬平(萩原聖人)の妻。ある日、通子は旬平に、金沢から来る酒造会社社長を東京駅で出迎えるよう頼まれる。通子の前に現れたのは多衣(水野美紀)という女性だった。多衣は通子に、他界した花ずみの女将で旬平の母親との思い出などを語り出す。初めて聞く話ばかりで戸惑う通子に、多衣は6年前から旬平と男女の仲だと告白。「私、ご主人を頂きに参りました」と言い、離婚届を突き付ける。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: