ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  西郷どん

西郷どん 第19話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第19話 あらすじ>
とぅま(二階堂ふみ)は、ユタ(秋山菜津子)に告げられた「海の向こうから来る夫」が菊池源吾と名乗る薩摩からの流人だと知り、心を揺さぶられていた。そんな時、砂糖隠しの嫌疑で、佐民(柄本明)が代官所に捕縛される。とぅまは激怒し、島人たちと代官所に押し掛ける。そこに、吉之助(鈴木亮平)が現れる。とぅまは「薩摩の人間は信じない」と言い放つが、吉之助は予期せぬ行動に出る。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第18話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第18話 あらすじ>
海から救い出された吉之助(鈴木亮平)は、奇跡的に生き返る。だが、藩命により、ひそかに奄美大島に流される。吉之助はそこで、龍家の当主・龍佐民(柄本明)の世話になる。吉之助の気持ちは荒れ、島の人たちを容易に近づけない。一方、島の人たちは驚くほど貧しい暮らしをしていた。彼らが薩摩の過酷な支配により、黒糖作りを強いられていることを、吉之助は島の女性・とぅま(二階堂ふみ)から教えられる。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第17話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第17話 あらすじ>
幕府の追っ手から逃れた吉之助(鈴木亮平)と月照(尾上菊之助)は薩摩に入り、身を隠した。だが、斉彬(渡辺謙)亡き後、再び権力を握った斉彬の父・斉興(鹿賀丈史)は幕府に歯向かうなど言語道断とし、吉之助と月照を日向に追放する処分を下す。それは、実質的に処刑を意味していた。正助(瑛太)は、吉之助の命を救うために斉興に直訴し、ある取引を申し入れる。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第16話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第16話 あらすじ>
斉彬(渡辺謙)が突然、病で世を去る。そのことを京で知った吉之助(鈴木亮平)は悲しみを押し殺し、月照(尾上菊之助)と共に斉彬の志を引き継ごうとする。吉之助は、近衛家を通じて朝廷に働き掛け、水戸藩を動かそうとする。だが、その動きを知った井伊(佐野史郎)は、幕府に歯向かう者たちを一気に粛清しようと、吉之助や月照、そして、左内(風間俊介)に追っ手を放つ。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第15話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第15話 あらすじ>
篤姫(北川景子)と家定(又吉直樹)は仲むつまじい日々を過ごしていたが、突然、家定が病に倒れる。それに乗じ、井伊(佐野史郎)が大老職に就き、次期将軍は紀州の慶福(荒木飛羽)と決まる。吉之助(鈴木亮平)は薩摩に戻り、斉彬(渡辺謙)に報告する。しかし、斉彬は万策尽きたことを告げ、吉之助を役目から解いてしまう。落胆する吉之助に、正助(瑛太)は激怒する。やがて、斉彬は薩摩軍を率いて京を目指す上洛(じょうらく)計画を始動する。

西郷どん | TB(-) | CM(0)
検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: