ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  西郷どん

西郷どん 第47話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第47話 あらすじ>
隆盛(鈴木亮平)は残った兵士と共に包囲網を突破し、鹿児島の城山に到達する。一方、利通(瑛太)は内国勧業博覧会の準備にまい進していた。その頃、従道(錦戸亮)は、片方の足を失い、政府軍に投降した菊次郎(今井悠貴)を西郷家に連れて帰る。政府軍総攻撃の前日、利通は、降伏すれば命を助けると、隆盛に指令を出す。だが、隆盛はそれを拒否し、城山から最後の戦いに向かう。そして、糸(黒木華)は、隆盛の真意を息子たちに語り始める。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第46話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第46話 あらすじ>
隆盛(鈴木亮平)は私学校の生徒達と共に、政府の真意を問いただすため、東京へ向けて進軍。隆盛が立ったことに衝撃を受けた利通(瑛太)らはただちに征討令を発する。賊軍となった隆盛達は戦う覚悟を決めるが、激戦の中、隆盛を追って下野した篠原(榊英雄)や末弟・小兵衛(上川周作)ら多くの隊士が落命。息子・菊次郎(今井悠貴)も脚を銃弾で撃ち抜かれる。敗戦が色濃くなる中、隆盛は軍の解散を宣言する。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第45話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第45話 あらすじ>
隆盛(鈴木亮平)が創立した私学校には若者が続々と集まっていた。警戒する利通(瑛太)と川路(泉澤祐希)は鹿児島に密偵を送り込む。その頃、政府により特権を全て奪われた不平士族の反乱が各地で勃発。隆盛は暴発寸前の私学校の生徒達をなんとか抑え込んでいた。やがて、密偵をあぶり出した生徒達が政府の火薬庫を襲い、銃や弾薬を運び出す事件が発生。彼らの叫びを聞いた隆盛はついに自ら立つ決断を下す。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第44話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第44話 あらすじ>
政府を離れ、鹿児島に戻った隆盛(鈴木亮平)は、畑仕事や狩りなどをしながら、静かな日々を過ごすはずだった。しかし、桐野利秋(大野拓朗)らが次々と政府を辞め、鹿児島に戻ってくる。政府に対して不満を持つ全国の士族たちは、爆発寸前だった。佐賀では、江藤(迫田孝也)がついに兵を挙げるが、利通(瑛太)率いる政府軍に敗れる。逃亡する江藤は鹿児島へ向かい、隆盛に助けを求める。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第43話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第43話 あらすじ>
隆盛(鈴木亮平)の朝鮮使節派遣は既に決定したはずだった。だが、政府に復帰した利通(瑛太)は猛然と使節派遣に反対し、留守政府を担ってきた隆盛たちと対立を深めていく。そして、利通と岩倉(笑福亭鶴瓶)の策謀により、朝鮮使節派遣は延期させられてしまう。その強引なやり方に抗議し、隆盛や江藤(迫田孝也)らは政府を辞職する。鹿児島に帰ることを決めた隆盛は、盟友の真意を知るため、利通の家を訪ねる。

西郷どん | TB(-) | CM(0)
検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: