ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  西郷どん

西郷どん 第26話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第26話 あらすじ>
約1年半ぶりに薩摩に戻った吉之助(鈴木亮平)は、一蔵(瑛太)の求めに応じて京へ向かう。そんな吉之助のうわさ話に花を咲かせる男たちがいた。勝海舟(遠藤憲一)、坂本龍馬(小栗旬)、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)だ。京では、朝廷、幕府、雄藩が合議で政を行う「参与会議」が開かれるが、慶喜(松田翔太)はころころと意見を変える。さらに、久光(青木崇高)を徹底的に愚弄(ぐろう)し、会議は決裂する。事態を打開するため、吉之助は慶喜と再会する。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第25話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第25話 あらすじ>
野ざらしの牢(ろう)で死に直面した吉之助(鈴木亮平)は、島役人の土持政照(斎藤嘉樹)の機転で座敷牢に移され、子どもたちに学問を教え始める。そんな中、海江田(高橋光臣)ら薩摩藩士が英国人を切る「生麦事件」が起きる。その補償を迫られた久光(青木崇高)に一蔵(瑛太)は、英国に屈せずに戦うことを進言する。薩摩に英国艦隊が迫っているという知らせは沖永良部島にも届き、謎の流人・雪篷(石橋蓮司)は漁師の舟を盗み、島抜けを企てる。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第24話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第24話 あらすじ>
徳之島に流された吉之助(鈴木亮平)の元に、愛加那(二階堂ふみ)が2人の幼子を連れてやって来る。愛加那たちと徳之島でつかの間の穏やかな日々を過ごす吉之助だったが、沖永良部島への遠島を命じられる。そこは、薩摩からはるか遠く、重罪人だけが流される地の果てだった。しかも、野ざらしの牢(ろう)に入れられるという極めて異例の極刑だった。その牢に、酒に酔った謎の男・川口雪蓬(石橋蓮司)が現れる。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第23話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第23話 あらすじ>
吉之助(鈴木亮平)は、有馬(増田修一朗)たちを思いとどまらせようと力を尽くす。だが、久光(青木崇高)は下関を勝手に離れた吉之助に激怒し、切腹を命じる。兄に下された不条理な沙汰に戸惑う信吾(錦戸亮)は、有馬らと合流する。そして、他藩の浪士たちと寺田屋に集結し、いよいよ事を起こそうとしていた。その動きを察知した久光は、大山(北村有起哉)を寺田屋に向かわせる。

西郷どん | TB(-) | CM(0)

西郷どん 第22話《あらすじ、実況、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

大河ドラマ 西郷(せご)どん

<第22話 あらすじ>
3年ぶりに薩摩に戻った吉之助(鈴木亮平)は、久光(青木崇高)と対面し、その上洛計画は無謀であると批判する。田舎者扱いされた久光は激怒する。一方、有馬(増田修一朗)たちは、京で他藩の浪士たちと倒幕ののろしを上げようとしていた。吉之助は、久光の上洛軍を下関で迎える役目を与えられていたが、その命を破り、京へ向かう。京には、有馬の影響を受け、血気にはやる吉之助の弟・信吾(錦戸亮)がいた。

西郷どん | TB(-) | CM(0)
検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: