ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  忘却のサチコ

忘却のサチコ 第9話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
幸子(高畑充希)から、引きこもりのライトノベル作家・ジーニアス黒田(池田鉄洋)の担当を引き継いだ小林(葉山奨之)は、無理な頼みに悩んでいた。ジーニアスは大ファンだというアイドル・もぎか(岩田華怜)と対談することになったが、小林に自分の替え玉をやれという。相談を受けた幸子は、小林と共にジーニアスの元へ。その後、幸子はジンギスカンを食べ癒やされる。

忘却のサチコ 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
幸子(高畑充希)が教育係を務める新人編集者・小林(葉山奨之)は、大物作家・有村(大和田伸也)に執筆を依頼していた。ところが、その有村の新作が他社で発表され、編集長・白井(吹越満)は激怒。幸子は小林に同行して有村と会うことになるが、そこにライバル誌編集者・真由美(佐藤めぐみ)が現れる。さらに俊吾(早乙女太一)と再会したことで、妄想が加速してしまう。そして幸子は、全てを忘れるほど絶品のロシア料理を食べる。

忘却のサチコ 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
いとこの結婚式に出席するため宮崎を訪れている幸子(高畑充希)は、宿泊先のホテルで、結婚式当日に逃げた婚約者・俊吾(早乙女太一)を見掛ける。ところが、以前にも別人を俊吾と見間違えているため、彼だという確信が持てない。いったん心を落ち着けようと、観光タクシーの運転手・日高(温水洋一)から教えてもらった宮崎名物を食べることにした幸子。豪快な炎に包まれる絶品料理や、宮崎県民が愛する朝ご飯を無心に味わう。

忘却のサチコ 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
幸子(高畑充希)はいとこの結婚式に出席するため、宮崎へ。しかし、結婚式当日に婚約者・俊吾(早乙女太一)に逃げられている幸子はある症状を抱えていた。式までに気持ちを落ち着かせるため、宮崎の美食で俊吾を忘れようとする幸子。観光タクシーの運転手・日高(温水洋一)に、地元のおいしいものが食べられる店を巡ってもらった幸子は、忘却へと導く宮崎料理の数々に出合う。

忘却のサチコ 第5話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
姿を消した婚約者・俊吾(早乙女太一)を忘れられない幸子(高畑充希)。そんな幸子には新たな恋が必要と、後輩・橋本(逢沢りな)が合コンに誘う。橋本の熱意に負け、参戦することにした幸子だったが、初めての合コンで大暴走してしまう。さらに、幸子はその場で幼なじみ・梶(清原翔)と再会。幸子が初恋の相手だと宣言する梶と、俊吾を忘れるためにデートをすることになる。そして幸子は懐かしの味・ナポリタンに出合い…。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: