ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  忘却のサチコ

忘却のサチコ 第12話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第12話 あらすじ>
結婚式の当日に婚約者の俊吾(早乙女太一)に逃げられた幸子(高畑充希)は、彼を忘れようと“忘却の美食道”を突き進んできた。しかし、その元凶である俊吾が突然、帰ってくる。しかも以前と変わらぬ様子の俊吾に幸子は何も聞けなくなってしまい…。

忘却のサチコ 第11話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第11話 あらすじ>
幸子(高畑充希)は執筆に行き詰まった姫村(長谷川朝晴)の依頼で「結婚が突然、破談になる事情」を取材することになる。俊吾(早乙女太一)とのことを知る小林(葉山奨之)は心配して手伝うが、自分のことと重ねて落ち込む幸子に厳しいことを言ってしまい、険悪な空気になる。そんな中、編集部員が宴会芸を披露する、年に1度の部会が開かれ、幸子は渾身(こんしん)の宴会芸をする。その後、幸子は韓国料理「ソルロンタン」に癒やされる。

忘却のサチコ 第10話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
幸子(高畑充希)は、恋愛小説に関する文芸編集者の討論会に参加することに。ネットで生中継される会場には、幸子をライバル視する他社の尾野(佐藤めぐみ)の姿があった。幸子はテーマが恋愛なだけに、俊吾(早乙女太一)を思い出してしまう。その後、幸子は老舗店のオムライスを食べる。

忘却のサチコ 第9話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
幸子(高畑充希)から、引きこもりのライトノベル作家・ジーニアス黒田(池田鉄洋)の担当を引き継いだ小林(葉山奨之)は、無理な頼みに悩んでいた。ジーニアスは大ファンだというアイドル・もぎか(岩田華怜)と対談することになったが、小林に自分の替え玉をやれという。相談を受けた幸子は、小林と共にジーニアスの元へ。その後、幸子はジンギスカンを食べ癒やされる。

忘却のサチコ 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
幸子(高畑充希)が教育係を務める新人編集者・小林(葉山奨之)は、大物作家・有村(大和田伸也)に執筆を依頼していた。ところが、その有村の新作が他社で発表され、編集長・白井(吹越満)は激怒。幸子は小林に同行して有村と会うことになるが、そこにライバル誌編集者・真由美(佐藤めぐみ)が現れる。さらに俊吾(早乙女太一)と再会したことで、妄想が加速してしまう。そして幸子は、全てを忘れるほど絶品のロシア料理を食べる。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: