ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  結婚相手は抽選で

結婚相手は抽選で 第8話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
「抽選見合い結婚法」の施行から約1年、龍彦(野村周平)らの反対活動団体は人気を集め、集会を開くことに。裏方に徹する龍彦はスピーチを勧められるが、壇上で自己主張をする勇気はない。そんな折、龍彦は奈々(高梨臨)と再会。スピーチの件を聞いた奈々は、龍彦が人間不信の根本とまだ向き合っていないと見抜き、厳しい言葉を浴びせる。一方、山村の診療所で働く好美(佐津川愛美)に、嵐望(大谷亮平)からメールが届く。

結婚相手は抽選で 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
見合いした奈々(高梨臨)に頼まれ、抽選見合い事務局に断りの電話を入れた龍彦(野村周平)だが、どこか気分がさえない。しかし、ひかり(大西礼芳)から抽選見合い法改正の上申書を小野寺(若村麻由美)に提出したとのメールが届き、改正実現のために気持ちを切り替える。数日後、小野寺が病気を患っている該当者の見合いの即時中断を発表。喜ぶ龍彦らは、情報交換の場としてSNS上で「抽選見合い結婚法目安箱」を始める。

結婚相手は抽選で 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
龍彦(野村周平)は北風(松本享恭)からゲイであることを打ち明けられ、LGBTについて調べる。性的マイノリティーの社会的現状を知った龍彦は「抽選見合い結婚法」改定の必要性を痛感し、上申書を作成してひかり(大西礼芳)に見てもらう。その頃、奈々(高梨臨)は、龍彦からの連絡がないことにいら立っていた。一方、母親に紹介してほしいと嵐望(大谷亮平)から言われた好美(佐津川愛美)は、母・あき恵(山口美也子)を東京に呼ぶ。

結婚相手は抽選で 第5話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第5話 あらすじ>
龍彦(野村周平)の5回目の見合い相手は奈々(高梨臨)だった。既に見合いを2回断っている奈々は「テロ対策活動後方支援隊」行きを回避するため、龍彦から断られるような振る舞いをする。だが、美人の奈々に気後れした龍彦は自ら身を引こうとする。一方、好美(佐津川愛美)と見合いした嵐望(大谷亮平)は彼女に強い母性を感じる。だが、嵐望は好美の希望条件「飲酒をしない」に一致しなかった。しかし、2人は再び会う約束をする。

結婚相手は抽選で 第4話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第4話 あらすじ>
「抽選見合い結婚法の被害者たち」というブログを始める一方、龍彦(野村周平)は4回目の見合いへ。だが、潔癖症を理由に相手からすぐに断られてしまう。そんな折、自力で結婚相手を見つけた場合、抽選見合い対象者から外す改定案が発表された。奈々(高梨臨)は嵐望(大谷亮平)を呼び出して求婚する。そんな中、龍彦は友人・北風(松本享恭)からの言葉に勇気づけられ、ブログに潔癖症の原因となった中学時代の出来事をつづる。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: