ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  黄昏流星群

黄昏流星群 第10話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
真璃子(中山美穂)は春輝(藤井流星)の母・冴(麻生祐未)から、これまでの礼を言われると同時に、ある決断を迫られる。銀行に復帰した完治(佐々木蔵之介)は、不正融資に関する調査委員会の長を務め、融資が部長・井上(平山祐介)の独断ではなく、常務・金田(伊藤正之)ら幹部の関与を確信する。一方、魚市場で働く栞(黒木瞳)は、不正融資の記者会見でテレビに映る完治の姿に驚く。

黄昏流星群 第9話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
完治(佐々木蔵之介)は役員に返り咲いた元専務・守口(春海四方)から、銀行に戻るよう要請され、頭取・秦(大谷亮介)からも電話を受ける。即答を避けた完治がその件を真璃子(中山美穂)に話すと、思いがけない反応が返ってきた。そんな中、完治は美しい月を見て、姿を消した栞(黒木瞳)に思わずメールする。一方、真璃子の足は、春輝(藤井流星)と行った思い出の公園へと向かう。

黄昏流星群 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
美咲(石川恋)の思い切った行動に、完治(佐々木蔵之介)と真璃子(中山美穂)はぼうぜん。真璃子は、完治が不倫の事実を知りながら、美咲に口止めされていたと聞き、二重のショックを受ける。一方、完治の発案した「想い出ボックス」は評判を呼び、融資話も順調に進む。そんな中、栞(黒木瞳)が体調不良で食堂を休んでいると知った完治は、先日、食堂の房江(山口美也子)を通じて別れを告げられていたが、自宅を訪ねることにする。

黄昏流星群 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング

黄昏流星群 ~人生折り返し、恋をした~

<第7話 あらすじ>
完治(佐々木蔵之介)は、友人の須藤(岡田浩暉)と話し、個人の捨てられない品々を預かるサービスを思いつき、1人で担当するからと川本(礼二)を説き伏せる。一方、栞(黒木瞳)はある決断を迫られていた。そんな中、美咲(石川恋)と春輝(藤井流星)の結納の日取りが決まった。春輝から、美咲には好きな人がいると聞いていた真璃子(中山美穂)は、直接問いただすが、逆に完治をつなぎ留める努力をしないのはなぜかと言い返されて…。

黄昏流星群 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
完治(佐々木蔵之介)が外泊する。真璃子(中山美穂)は栞(黒木瞳)との浮気を確信するが、問いただす気にもなれない。そんな中、家族は春輝(藤井流星)の家に挨拶に出向く。その母・冴(麻生祐未)はプライドが高く、手ごわいと美咲(石川恋)から聞いてはいたものの、帰路は三者三様の疲れから言葉も出ない。一方、荻野倉庫にメインの取引先から契約打ち切りの通告が入る。完治は川本(礼二)から、若葉銀行に融資を頼みたいと言われ…。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: