ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  獣になれない私たち

獣になれない私たち 第10話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
傷ついた心のまま一夜を共にした晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)は、お互いの気持ちが分からずモヤモヤしていた。2人は、5tapでちゃんと向き合って話そうとするが、会社を休んだ晶を心配した松任谷(伊藤沙莉)と上野(犬飼貴丈)がやって来たり、京谷(田中圭)が訪ねて来たりとうまくいかない。一方、呉羽(菊地凛子)はある大きな決断をする。

獣になれない私たち 第9話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
晶(新垣結衣)は、九十九(山内圭哉)の圧の強さにストレスを感じ始めた朱里(黒木華)を心配しながら見守っていた。そんな中、連絡せずに京谷(田中圭)のマンションを訪れた千春(田中美佐子)は朱里と出くわしびっくり。一方、恒星(松田龍平)は、会計監査に入った会社で不正経理を訴えていた大熊(難波圭一)が、いつの間にか退職したことが気になる。

獣になれない私たち 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
晶(新垣結衣)は恒星(松田龍平)から、避難指示が昨年解除された福島の実家の解体工事が始まると聞かされる。その晶は九十九(山内圭哉)にスタッフ増員の了承を取り付けた。そこで、応募者を面接するため呼び出すが、やって来た相手を見てあぜんとする。一方、恒星に叔父の亮一(大河内浩)から行方不明の兄・陽太(安井順平)が見つかったとの連絡が。ところが、恒星が自分の事務所に連れて行った途端、陽太は逃げ出してしまう。

獣になれない私たち 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
晶(新垣結衣)は恒星(松田龍平)が呉羽(菊地凛子)と真面目に話してこなかったから、恒星は晶が京谷(田中圭)と本音で話してこなかったから‘今’に至ると互いに指摘。ある夜、晶が帰宅すると、ドアの前で朱里(黒木華)が、千春(田中美佐子)から晶宛ての宅配便を手に眠りこけていた。そして、飲み代を返しに来た朱里を、泊める羽目になってしまう。一方、晶は千春が在宅介護している夫・克己(白石タダシ)の状態がよくないと知る。

獣になれない私たち 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
呉羽(菊地凛子)が「5tap」で同席していた恒星(松田龍平)、晶(新垣結衣)、ラーメン店店員・三郎(一ノ瀬ワタル)を夫・カイジの仕事絡みのパーティーに誘う。しかし恒星は晶と約束があるとうそをついて断り、晶は恒星が呉羽への気持ちを整理できていないと見抜く。後日、恒星は呉羽に同行した三郎から、カイジの印象と呉羽に関するある噂を聞く。一方、晶は京谷(田中圭)の会社から依頼されたサイトの制作担当を命じられる。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: