ドラマ部屋

ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
ドラマ部屋 TOP  >  ゼロ ~一獲千金ゲーム~

ゼロ ~一獲千金ゲーム~ 第10話(最終回)《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第10話 あらすじ>
標(佐藤龍我)が4個のリングを獲得し、賞金1千億円を手にする権利を得た。だが、峰子(小池栄子)は20分間の猶予を与え、その間にリングを4個集めた参加者と標が決勝戦を行うと発表する。ゼロ(加藤シゲアキ)は標に近づき、彼から以前持ち掛けられた「在全(梅沢富美男)を倒す」という言葉の真意を聞く。それは、無謀かつ危険な策だった。自分が勝たないと標の暴走を止められないと悟ったゼロは、リングを揃えるべく動き出す。

ゼロ ~一獲千金ゲーム~ 第9話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第9話 あらすじ>
標(佐藤龍我)が4個のリングを獲得し、賞金1千億円を手にする権利を得た。だが、峰子(小池栄子)は20分間の猶予を与え、その間にリングを4個集めた参加者と標が決勝戦を行うと発表する。ゼロ(加藤シゲアキ)は標に近づき、彼から以前持ち掛けられた「在全(梅沢富美男)を倒す」という言葉の真意を聞く。それは、無謀かつ危険な策だった。自分が勝たないと標の暴走を止められないと悟ったゼロは、リングを揃えるべく動き出す。

ゼロ ~一獲千金ゲーム~ 第8話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第8話 あらすじ>
ゼロ(加藤シゲアキ)はヒロシ(岡山天音)ら友人達、セイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)、そして自分を当てにする他の挑戦者と共に、参加する21人全員の協力が必要な「魔女の館」に挑む。館の門柱には「鏖(みなごろし)の魔女」とあり、それに気付いたゼロは気を引き締める。会場は双頭の魔女像が鎮座する密室。「死から逃れたければ部屋に埋め込まれた見えない数字と呪いを解け」との難問が峰子(小池栄子)から提示される。

ゼロ ~一獲千金ゲーム~ 第7話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第7話 あらすじ>
友情を壊す「ザ・アンカー」に挑んでなお、ゼロ(加藤シゲアキ)とヒロシ(岡山天音)の絆が強まる様子を目の当たりにした小太郎(手越祐也)は悔しさをにじませる。その一方で、「友情ごっこは勝負の邪魔」と言い切るユウキ(小関裕太)は、他人の命はどうでもいいとうそぶき、ゼロらは不安に駆られる。そんな中でもゲームは続くが、突然のル-ル変更やむちゃな問題で正解を出すことができず、頭上のアンカーは下がるばかり。小太郎の卑劣なやり方に憤るゼロは、次の問題は必ず正解すると宣言する。

ゼロ ~一獲千金ゲーム~ 第6話《あらすじ、感想》

テレビドラマランキング  人気ブログランキング


<第6話 あらすじ>
標(佐藤龍我)がゼロ(加藤シゲアキ)に、自分と組んで在全(梅沢富美男)を倒し、資産を奪おうと持ち掛ける。一方、ゼロはヒロシ(岡山天音)、ユウキ(小関裕太)の3人でゲーム「ザ・アンカー」に挑むことに。それは、進行役の小太郎(手越祐也)が出すクイズに、拘束された状態で順番に解答するもの。正解だと頭上にある鉄のいかり‘アンカー’が上がり、不正解だと下がってくる。程なく、ゼロはアンカーの動きに不審を抱く。

検索フォーム

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ      
カテゴリ(五十音順)
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: